壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 献血、72回目 〜愛知県刈谷市 【刈谷献血ルーム】にて〜

<<   作成日時 : 2017/03/21 23:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

浜松での献血から、二週間・・・・成分献血が可能なタイミングですね♪

               ちなみに、これは 2/12(日)の過去日記です。

今回の献血は、今春に閉所が決定していた「刈谷」に決めていました!

それにしたって愛知の刈谷&金山は勿論、八戸、秋田、さくら日立など
今年度は閉所ラッシュが酷いね。全国で再編計画が必要だそうですが。

こうなっちゃえば、献血ルーム=只で血液を集めて儲けてるなんて話は
ホント、信憑性が無いネタに思えます。ま、どっちだって良いんですけど。


さて・・・・刈谷献血ルームは、刈谷総合駅の南口から、

画像


              歩いてスグの OTA ビル 4Fに入っておりまして。


老朽化が進んだ都合もあってか、再編成の煽りを受けました。

画像


      交通の要所なので、閉所せずに続けられそうな気もしますが。


まあ、さすがに無理かな・・・・こうして愛知県は「金山献血ルーム」まで
含めて閉所。最終的には統合されて、「献血ルームゲートタワー 26」が
「タワーズ20」に増床するそうな・・・・逆ドーナツ化現象とでも言うべき?


愛知県は近い事もあって、旅献血の中での重要度は低めで、

画像


             刈谷を含め、幾つかは、ずっと放置気味でしたが。


本当に年貢の納め時みたいね? ・・・・ビル内には、開所と同時に出す
看板が、まだ、仕舞われたままで。要は未だ開所前の時間なのですが
どうせだから、行って見ます。一応、受付は AM 10:00からの扱いです。


まあ、さすがに、開いてはいませんよね? 開所時間の基準は、

画像


         結構、緩めな「アットホームタイプ」な献血ルームですが。


思えば最近、そういう、のんびりした献血ルームは減少の傾向ですよ?
ここは勿論、金山や日立だって・・・・あ、もしや、そういう流れなのかな。

     しかし、開所時間厳守のルームより、こっちの方が親しみ易い。


ですが、統合計画の波は止まりません。入口前には告知があり。

画像


       うーむ・・・・刈谷は地理的に、良い場所だと思うんですがね。


そうして、入口前で待っていますと、折角だからという事で、

画像


         ちょっと早めに開けて貰えました! お時間 AM 9:00前。


いやはや、ありがたいことです。「刈谷献血ルーム」は入口左手に受付。
受付の奥が献血室という二分構造。入口奥から右手が、休憩所でした。


ルーム内部は、自然光が南から入って、かなり明るめ。

画像


      低めの天井+照度が高いので、暖かい雰囲気が出てました。


例えるなら、新岐阜や岡崎に近い印象。極端に広いワケはないですが
こじんまりって程ではない丁度良い加減。普段使いには良い場所だね。


待合 兼 休憩所は、テーブル&ソファーが整然と並んで、

画像


                   20名前後が、ゆったり座れる感じです。


こうして見ると、老朽化の言葉は似合わない、昔ながらの喫茶のような
懐かしい献血ルームっぽさがあるとは思うんですが・・・・ちょっと惜しい。


さて、それでは、記念写真は撮らせて貰えましたので、

画像


               簡易受付&端末入力だけ先に済ませますね。


さすがに本格問診だけは AM 10:00から。その前に全てが終わるのは
優良な献血ルームです。まずは受付にて簡易問診+シーフテストから。


そして、お隣の椅子で、指紋認証・・・・それに成功したら、

画像


        また、お隣に移って、タッチパネル入力って、移るんかい!


まぁ、端末が二台だからこその移動ですが、コレ、ちょっと面倒ですよw

        そうは言っても、浜松血液センターには遠く及びませんが。


さて、問診は無事に終わったので、あとは事前検査まで休憩!

画像


                 荷物は入口の近く、ロッカーに仕舞います。


収容数は、献血ルームのキャパシティから考えたら、妥当な 25名分で
鍵は普通に、シリンダータイプ。それでは、ここから休憩室の探索かな。


この日は、意外にドナーが早い時間に集まらなかった為に、

画像


      お写真が取り放題・・・・日曜日のドナーは少なめなのかな?


聞けば、刈谷は駅北に大きな会社があるから、その都合、ドナーさんも
平日&土曜日は、結構、集まり易いそうな。日曜に少ないのは偶然ね。


さて・・・・まず、目を惹いたのは、全てのテーブルの上に、

画像


         お菓子が目一杯、乗せられてる点。これは近年、珍しい。


おにぎり煎餅、チョコ棒、ウェハース菓子・・・・甘いのから塩っ辛いのが
それなりに揃ってます。多いとは言えないけど、無難なラインナップで!


まあ、お菓子は、それなりに充実させるハズですよね?

画像


            と言うのも、愛知県は、それなりに理由があります。


愛知県は、去年(2016年 7月)、それまでとは違って、献血ルームでの
記念品を廃止にする方向性で決定しました。その理由が、ちょっと酷い。


当時の「愛知県赤十字血液センター」の所長さんの声明は、こうでした。

「献血バスのドナーさんは、献血ルームに来所のドナーさん達とは違い
フリードリンクは無いし、お菓子だって食べられない!不公平だよね?」

それは確かに分かるわ。「それじゃ、ルームでの記念品提供はナシ!」


・・・・え? そこは、献血バスのドナーさんに、お菓子の提供をするとか!
或いは、献血ルームの菓子を減らしてでも、バスの方に振り分けとかさ。

大体、飲物だけは多めに出さないと駄目なんですから、バスを優遇する
方向に行かないでどうするのだと・・・・明らかにルーム側の下方修正を
献血バスとの公平感の是正なんて言い訳にしたのは、情けないですよ。

   普通に、「お金が無いので処遇品が出せない」・・・・で、良いのに。


ぶっちゃけ、「タワーズゲート 26」の開所費用の為とか、邪推しちゃうわ。


まぁ、壊赤は、お菓子は基本、食べないから・・・・ルームでの処遇品が
無い方が詰まらないのは事実です。名古屋は以前から、お菓子も充実、
記念品だって存在する、強い献血ルームだと思ってたけど・・・・残念ね。

東京とか大阪みたいな大都市に、こんな部分で倣う事は無いのになあ。

           ・・・・こうやって、ドナー数が減ってしまうのに、何故。


ま、そういった不満は、置いておいて、

画像


               刈谷のドリンクベンダーは一機で、こんな感じ。


浜松に比べれば、種類は遥かに多めですな。スポーツドリンクがあって
ココアなどのチョコレート飲料があって、お茶があって、ホットスープあり。


ふむ・・・・まあ、どこぞに較べれば、全然、少ないのだけど、

画像


   壊赤的には、これで充分・・・・基本に忠実。こういうので良いのよ。


そして、ちょっと見渡せば、コミックスなどはありませんが、

画像


   週刊誌などは、それなり。車系の情報誌が多いのは名古屋らしい。


そして、採血中に視聴が可能な DVDは・・・・おお、結構、あるね。

画像


    最近の献血ルームでは、既に懐かしい&珍しい、レンタル DVD。


そう言えば金山だって、似たような形で DVDが視聴可能でしたけども?

そっかあ・・・・アレが無くなっちゃうのか・・・・TV版のガンダムが視れる
全国唯一の献血ルームが・・・・悲しいけど、これ、統合計画なのよね!


そうして、飲物など飲んで過ごしますと、そろそろ AM 9:40頃。

画像


      本格的な問診の前には、自分で血圧測定の必要があります。


もうちょい、落ち着いてからの方が、血圧測定には良い筈!なんせ朝は
クロワッサンの朝食に、お団子まで食べて・・・・実は我慢が出来ないで
バームクーヘンの切れ端は幾つか食べちゃった! きっと血圧は高いね。


おっと・・・・AM 9:45には、先生が問診室へ入りました。

画像


         無論、問診室は一箇所で、ルーム入口から見て正面に。


それでは、そろそろ、血圧の測定などしておきますか!

画像


       思えば、ここ数年で、この機器だって随分と出回りましたわ。


時代は流れて、変わるんだなあ・・・・壊赤が献血を始めたのは数年前。
まだ、その頃には問診医の先生が測るのが普通だったんですけどね?

そんな感傷は、さておき・・・・お時間になったのか、名前が呼ばれます。


そっか・・・・ここは番号ですらなく、名前で呼ぶのかと思いつつ、

画像


                問診後には、続けて、お隣の採血前検査へ。


刈谷は採血室の中に事前採血のブースがあるのでなくて、その手前に
ちょっとしたブースが用意されています。これは、意外に珍しいかしらん。

ちなみに 2週間前に、神戸で白血球の値が「1800」で検査落ちの壊赤。
そして、その翌日は「2700」まで回復してたのが、記憶に新しいですが。

       ちょっと、食生活に変化を付けた結果は・・・・どうだろうか?


やった!検査、合格です!いやぁ、良かった。これで安心、大丈夫だ♪


取り敢えず、飲物は充分に飲んだので、トイレに行きましょう。

画像


       さすがに、こういう場所柄・・・・トイレは外で、母体ビルの物。


入口を出て、左側の通路の奥に向かいます。

画像


             設備的には・・・・まあ、こんなモンですよね。うむ。


さて、それでは長くなりましたので、ここで分割。次は、いよいよ採血ね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
献血、72回目 〜愛知県刈谷市 【刈谷献血ルーム】にて〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる