壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS (続き) 献血、72回目 〜愛知県刈谷市 【刈谷献血ルーム】にて〜

<<   作成日時 : 2017/03/22 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浜松での献血から、二週間・・・・成分献血が可能なタイミングですね♪

               ちなみに、これは 2/12(日)の過去日記です。

今回の献血は、今春に閉所が決定していた「刈谷」に決めていました!

ちなみに今年度は、全国各地の献血ルームで閉所ラッシュなのですが
ガルパン絡みの献血が「海楽フェスタ」で行われる為、それら全部には、
訪問が出来ません。ホント、全国行脚なんて、閉所されたらムリだよね。

            せめて、地元の名古屋だけは・・・・って感じですよ。


さて、不安のあった血液検査には合格して、トイレに行って、

画像


        これにて、安心の壊赤・・・・あとは呼ばれるのを待つだけ。


「刈谷献血ルーム」は土日であろうと、予約が可能!予約枠はベッドの
一部だから、早めに来れば予約してない場合でも、初回の採血が可能。

           ですが予約の場合は、「予約ポイント」が発生します。


既に愛知県では、記念品や処遇品の類が廃止されているから、せめて
ポイントカードの方だけは維持したいですね。予約はプラスの 1ポイント。


それでは、名前が呼ばれたので、そのまま採血室へ!

画像


    自動ドアで、完全に区切られてるのは、良献血ルームの証です。


ちなみに採血室のベッドの数は、意外に多めで 8床!「コ」の字の形で
真ん中に向けて配置されているから、看護師さんの動線は良い感じね。

               これで、設備的に問題があるとわ・・・・うーむ。


全てのベッドには番号を振られて、通し番号。無論 Cだってありました。


内装的には、あまり目立った感じの無い、無難な印象。

画像


      そういう意味では昔ながらで、今風のルームとは異なります。


全てがピンク色の特徴的なベッドに上がるには、靴の有無は自由です。
一応、壊赤は脱がせて貰いました。災害時に際しては何とかしますわ。


おっと、今回の壊赤が Cですね! 四号戦車の Cですな!

画像


          ちなみに、採血室への飲物の持ち込みは自由ですぞ。


それでは、採血開始です・・・・今回の読書は、これにしました♪

画像


           「嘘つき中国共産党」・・・・これは結構、面白い出来。


「あなたが知らない世界には、怖い事実があるんですよ」系の漫画には
一定数の読者が存在してウケるのは分かります。893系の漫画とかね。

      近年の「ウシジマくん」なんて、その最たる類だと思いますが。


そういうのより甘めだけど、現実的には遥かに怖いですよ!国家権力!

         こういうのが、「面白い」うちは・・・・幸せなんだろうなあ。


そうして、採血が続いて・・・・ちょっと喉が渇きましたらば、

画像


         メニューが置いてあるので、飲物は持って来て貰えます。


しかし今回の壊赤は、飲物ナシで余裕でした。て言うか、寝てましたよ。
気が付いたら、ほぼ、終わり・・・・うーむ、お腹が一杯だったからかな?


さて・・・・終了後には、受付にファイルを提出して、

画像


            愛知では、まずは自由に休憩するのが決まりです。


折角なので、お茶を貰いまして・・・・お菓子だって食べちゃおう!

画像


     ふむ・・・・甘いのに、しょっぱいの・・・・良い組み合わせですね。


ただ、壊赤的には、お菓子ナシで記念品がある方が、やっぱり楽しい!

         お菓子は、健康に気を遣えば・・・・基本、不要ですもの。


そうして待っていますと、名前が呼ばれまして、

画像


              記念品の選択です! さて、どれにしようかな?


あ、ちなみに、これは「献血ポイント記念品」だよ! ポイントが溜まれば
必ず貰える品。貰えなくなったのは、通常の献血後の記念品なのです。

    ここは、記念に・・・・東海北陸ブロックの、「フェイスタオル」かな。


ご当地けんけつちゃんではない点、そして色が黄色というのは、

画像


     好ましくないですが・・・・まぁ、偶には良いです。記念ですから。


しかし、それとは別に、オマケとして・・・・この「カードケース」!

画像


     本来ならば、「複数回〜」への初回登録者のみの特典ですが。


折角、久々の愛知県に・・・・加えて、閉所前に来たという事で、

画像


       頂戴してしまいました! 代わりに「静岡」のケースを提供♪


この、献血カード用の「カードケース」は、愛知県では、

画像


       そこそこ作ってる筈ですが、窓があるタイプは初めて見ます。


今まで大抵が、ペラペラのフィルムタイプで・・・・イメージでは、テレカの
ケースみたいな感じだったのですが・・・・今回は、硬質プラスチックで!


うん! これは良いんじゃない!? ケースとしては理想系♪

画像


    これは良いものが貰えました・・・・これだけで来た甲斐があるよ。


そんなわけで、今回 72回目の献血は成分献血で、

画像


   血小板でした! 前回は血漿なので、ちょっとは役に立てたかな?


さて・・・・次は 3月 19日(日)の大洗での献血までは、予定が詰まって
動けない感じです。出来れば、八戸、秋田には行きたかったですけど?

ま、仕方ありませんな・・・・どうせ、片方だけしか行けないなら、同じ事。

    それよりは、ガルパングッズで良いのが貰える事を祈りますわ!



というわけで、お疲れ様でした♪ これにて、刈谷での献血が終了!

画像


       「刈谷献血ルーム」は、平成 29年 4月 13日(木)が最終日。


開設から 17年間、お疲れ様でした! 金山は、その三日後が最終日。

画像


         また新たに、「刈谷献血ルーム」が出来れば良いよね♪


豊橋〜名古屋の中間ポイントに、やっぱり、もっと献血ルームが必要で
その重要性が分かれば・・・・そういう未来があるんじゃないのかしらん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(続き) 献血、72回目 〜愛知県刈谷市 【刈谷献血ルーム】にて〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる