壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 献血、73回目 〜神奈川県横浜市 【横浜 Leaf 献血ルーム】にて〜

<<   作成日時 : 2017/04/01 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

刈谷での献血から二週間! そろそろ成分献血が出来る時期ですぞ♪

             ・・・・ちなみに、これは 2/26(日)の過去日記ね。

全国の献血ルームで閉所ラッシュが続いていますが、ガルパン絡みで
三月の全血が決定している壊赤に、全ては回り切れません。であれば
次に繋がる献血をしたいと思い、今回は関東エリアに絞ってみました!

横浜での献血は、既に東口&西口が終わっていますから、残る最後は
「横浜 Leaf 献血ルーム」です! 2015年 1月 22日に開所したばかりの
まだまだ新しい献血ルームでして・・・・「今時らしい造り」のルームだね。


場所は、横浜駅の西口側から歩いてスグの「横浜ファーストビル」、

画像


            その 14階の全てが献血ルームに使用されてます。


駅から向かうには、「Leaf」 HPに掲載された複数のルートがありますが
ぶっちゃけ目的地には、どう向かおうと到着しますw 目立つビルだしね。

ただ、敢えて言うと・・・・・一階&二階の入口は、セキュリティの問題で
エレベーターに乗るのが僅かに遅れちゃうかな。ホントに僅かですけど。

開所前、誰より早めに到着したい!って方は、地下からエレベーターに
乗るのが良策。僅かですが、多分、最速で 14階への到着が可能です。


まあ、どれだけ早めに到着しようと、開いていないんですがね!

画像


       ちなみに、エレベーターの使用は、基本 AM 9:00頃からで。


献血ルームの開所(受付開始)は AM 9:30なうえに、

画像


          ルームの開扉は AM 9:10で、絶対に早まらないです。


まあ、この辺は、最近の献血ルームらしい雰囲気ですね? 僅かならば
早めに開錠しちゃおうっていう、アットホームで、ユルい感じのルームは
今時ではないのです。前回の「刈谷」とは、その辺りが違い過ぎますよ。

       まあ、どっちが良いかって、そういう話ではありませんがね。


入口ドアの横から覗き込めば・・・・どうやら、奥で朝礼中の模様。

画像


     開所は、もうちょい先か・・・・取り敢えず、のんびり待ちましょう。


ちなみに、リーフは「成分献血の予約」が可能だけど、予約枠は全部で
20床のベッドの内、僅かに 4床です。結構、少なめなので気を付けよう。
           (予約すれば、関東限定のポイントが、更に↑up!)

予約枠が埋まってた場合は諦めずに早めに来る事で、早い時間からの
献血は可能になるけど・・・・如何に早めに来所しようと、受付は予約者
優先です。やっぱ予約は大事ですね。取り敢えず、遅い時間であろうと
予約を入れるだけ入れておいて、早めに来るって裏技もありますけど?

            ・・・・ま、気になる場合は、お電話が一番ですな♪


さて! AM 9:10になりまして、ドアが開きました!

画像


        早速、中に入りますが・・・・おお!さすがに広いですなあ。


正面に大きめサイズのマットが置かれ、その奥にはテーブル&チェア!
て言うか、この、マット・・・・どうするんだ・・・・思わず、寝ちゃいますよ?


多人数で座れる、背が高めのテーブル席には、

画像


        コンセントが、バッチリ配置されてます・・・・凄い数ですね。


フローリングの床面に、ウッドタイプのテーブルは、とても相性が良い♪


その奥には、ローテーブル&ローソファーが配置されてました。

画像


       コンセントは無いけど、このテーブル&ソファが、ここの主流。


ちなみに、この、ソファーなんですが・・・・かなり良いの!

画像


     座り心地が、半端無く、好い! すっげぇ、沈むよ! ズブズブ♪


入口の近くのマットだって良いけれど・・・・これ、マジで寝ちゃいますね。


そして、窓際に並んでいるのが、壁を背にした硬めのソファー。

画像


          テーブルはありませんが、肘掛けがテーブル代わりに。


この肘掛には、紙コップ用の穴が開いているのですが、

画像


          まあ、それ自体は全然、珍しい事なんて無いのですが。


この中に、コースター代わりのフェルトが収めてあるんですよ!

画像


          この発想は壊赤には無かった! ・・・・いいなあ、これ。


このアイデア、是非、パクってみたいと思います!多分、フェルト生地は
100円均一で売ってたやつっぽいし・・・・切るだけで出来るので超簡単。


あとは、右奥隅には、丸テーブル+チェアー+ソファーという、

画像


          混合型の二人席がありました。この席の人気は微妙。


やっぱり一番の人気席は、コンセント配備の、こちらでしたね。

画像


    FREEで「Wi-Fi」使用可ってのが、また、ポイントだと思われます。


壊赤の好みは、やっぱ、ソファーですかね・・・・ここのは、ホント、最高!
出来れば、ここへ座って献血したい気分ですよ。是非、お試し下さいな。


ちなみに、入口のスグ右手にあった「イベントルーム」には、

画像


        普段は入れない模様・・・・良さ気な空間だけに、惜しい!


そうしている間に、お時間は AM 9:30前!そろそろ呼び出しの時間ね。


フロア構成的には、ルーム入口の左側に受付があって、

画像


           来所したら、まずは、こちらに献血カードの提出です。


AM 9:30前には(予約者優先ではあるけども)、来所した順番に受付を
開始します。簡易問診後のタッチパネル入力は 3名同時に可能でした。

      AM 9:30には、問診医の先生の本格的な問診も始まります。


おっと、その前に、荷物はロッカーへ仕舞っておきますかね。

画像


         中型&大型が、これでもか!って程、設置されてました。


これだけあれば、大型のロッカーが開いてない場合には、

画像


        中型のロッカー、二箇所を使えば大抵の荷物は入ります。


ちなみに、ロッカーの鍵は普通のシリンダー錠ですが、

画像


      キーそのものには・・・・可愛いキーホルダーが付いてまして。


どうやら、これが、「Leaf」のオリジナルキーホルダー!

画像


          これを普通に、記念品で配布してくれれば良いのにな。


さて・・・・そうした準備の後は、簡易問診・端末入力が続いて、

画像


            採血室の中へ進みます。場所は受付の左側から。


問診室は、採血室に入った直後の右側に、二箇所あります。

画像


     この日は日曜日だけあって、同時稼動・・・・さすがは都会だね。


ちなみに血圧測定は問診医の先生がやってくれました。セルフの血圧
測定器は、今のところ、神奈川県は見掛けません。ちょっと不思議です。

                東京は、確か全てのルームにあったのにな。


本格的な問診の後は、そのまま奥に進んで、そこが採血室。

画像


        その脇で、事前採血をして・・・・基準値は、全然、クリア!


ホント、先月の神戸献血は、何だったのか。そう思わずにはいられない
白血球の値です。日々の変化が、これ程までにあると・・・・何て言うか。

           あんま、基準値そのものに、意味があるのか怪しい。


まあ、それにしたって献血が出来ると決まれば、それはそれで嬉しい♪

それでは、ちょっと温かい飲物など頂戴して、採血までの待機時間ね!


ちなみに、以前の東口同様、カルシウムの錠剤を頂戴しました。

画像


    これ、神奈川では「血小板の成分献血」ならば、必ず貰えるとか。


ですが先日の西口献血ルームでは、血小板だったけど貰えなかったし
場所に寄っては徹底されていない模様。取り敢えず、神奈川の成分は
錠剤が貰い易いとだけ覚えておきましょう。イザって時に役立ちますわ。


ところで、「Leaf 献血ルーム」には、ある、コンセプトがありまして、

画像


    それが、「ブックカフェ」! 読み物&飲み物の充実がウリなのね。


「多様なジャンルの漫画や書籍、雑誌を 1000冊以上は揃えて」、更に、
「挽き立て&淹れ立ての美味しい珈琲&菓子を提供」するのだそうで!


確かに、その目指すコンセプトに恥じないだけの蔵書量です。

画像


            漫画だけに絞っていないのが、なかなかに面白い。


しかし、そうは言っても・・・・献血の待合中&採血中などの短時間では
気軽に読めるのは、漫画や雑誌が限界。その為、蔵書の殆どは漫画!


正直に言えば、それほど膨大な蔵書ってワケじゃないんですよ。

画像


      過去の松山には当然、及ばず・・・・「池袋ぶらっと」程度かな。


ただ、人気の高いコミックスや、スタッフおすすめの漫画などを、

画像


      書店さながらに POPなど付けて紹介するのは、かなり独特!


正確には、こういった紹介をする献血ルームは、幾つかはあるのだけど
ここは結構、レベルが高いと言うか・・・・「ブックカフェ」らしい造りなのよ。


そして、「カフェ」を名乗るだけあって、常設してあるのが、

画像


    こちらの珈琲メーカーでして・・・・コンビニとかにあるタイプですね。


ちゃんと豆を挽いてから、その場で淹れる型なので、通常の自販機より
格段に良い味で珈琲が飲めるのですが・・・・意外に不人気に感じます。
           (偶然、この日が、そうだっただけの気もするけど?)


壊赤も、珈琲は飲む方ですが・・・・わざわざ、ここでは飲まない。

画像


    何故なら献血前に飲むのは、大抵は飲み易いスポドリとかの為。


あんま熱々の珈琲って、献血前は勿論、献血後にだって飲まない人が
多いのではないでしょうか? 利尿作用も高い飲み物ではありますしね。

            折角のマシーンですが、効果は微妙な気がします。


これが、東京ソラマチ 「Feel」みたいな雰囲気なら、違うんですけどね!

要するに、「マシーンで淹れた程度の珈琲」は、巷に溢れ過ぎてる為に
是非、飲みたい!と思う程ではないと・・・・そういう事なんじゃないかな。

              まあ、なんて言うか・・・・時代ですよ。惜しいね。


だが、しかし! むしろ、「Leaf」は、通常ベンダーのドリンクが、

画像


    豊富である事を押すべき!壊赤は、こっちの方にこそ感激した!


ルーム内の景観を損わぬよう、ウッディな外装に身を包んだベンダーは
全部で二機!採血室の入口側&出口付近に、それぞれが一台ずつね。


こちらは、採血室の入口に近い方でして、お茶や珈琲、紅茶、

画像


                炭酸飲料など基本的なものが揃っています。


ぶっちゃけ、これ一台だけだって、並みの献血ルームレベルですよね?


更に、採血室の出口付近には、ちょっと小型のベンダーが!

画像


    入口のベンダーと被ってる部分はあれど、ちょっと亜流でしてね。


所謂、基本のドリンク以外に、ちょっと珍しい系が入れてある。

画像


        珈琲マシーンより、これの方が喜ばれてそうな気もします。


唯一の弱点は、スポーツドリンクの類が無い点で・・・・それは神奈川の
独自ルールがあるからだと思うけど、何にせよ、ここの自販機は ◎で!


特に、今回・・・・壊赤が飲んで美味しかったのは、これ♪

画像


      「枝豆&ほうれんそうのグリーンポタ」・・・・温かいし、うめぇ!


さて、これにて大満足の壊赤! そろそろ、トイレなど済ませておきたい。


全体地図があったので、見てみれば・・・・あ、トイレは外なのね?

画像


    1フロアが丸ごと献血ルームなので、実質、ルーム用トイレです。


廊下に出て、右側が・・・・トイレへの通路でして、

画像


          設備的には、まあ、無難に良い方だったと思いますわ。


さて! それでは、トイレも済ませたので、あとは呼ばれるのを待つだけ。

               随分と長くなりましたので、次回へ続きます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
献血、73回目 〜神奈川県横浜市 【横浜 Leaf 献血ルーム】にて〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる