壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく大洗町へ 〜ガルパンの聖地、「民宿旅館 いそや」さんに、宿泊して来ました♪〜

<<   作成日時 : 2017/04/14 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガルパンの聖地である大洗町へ、遊びに行って来た過去日記ですね♪

           ・・・・ちなみに、これは 3/17(金)の過去日記でした。

昼食後は磯前神社への参拝&休憩を挟みましたら、「いそや」さんへ!

大洗町へは何度も訪れていた壊赤ですが、実は町内の宿泊施設への
お泊まりは初めてです。一人旅が多かった上、大抵、宿が空いてない。

だけど今回は、海楽フェスタの前々日で、部屋に余裕があったのです!


加えて、盟友ゆずきちが有休で付き合ってくれまして、

画像


              念願の、大洗町宿泊が叶いました。やったあ♪


ちなみに、「いそや」さん選択の理由は、空きがあったからに他ならず!

宿泊特典欲しさで泊まりたいとは思ってましたが、こんなに早い段階で
願いが叶おうとは・・・・盟友ゆずきちに感謝ですよ。あとは会社に感謝。


出来れば、ボリューム満点だと評判の夕食で、こちらの「あんこう鍋」が
食べたかったところですが・・・・この日、夕食は営業してないそうで orz

     多分、翌日以降が忙しいので、その前の中休みってとこかも?


まあ、泊まれただけで、まずは満足するとしますわ!

画像


    ちなみに看板娘の澤ちゃん(新品)は、階段下辺りで、お出迎え。


この時点で、かなり、わくわく気分です。ちょっと足早に入口を潜ります。


泊まるのは初めてですが、お昼が食べられないかと、

画像


     何度か訪れてはいる玄関先・・・・チェックインは PM 3:00から。


しかし、なんか雑多な風景です!ガルパン絡みのグッズは数多いので
管理とか纏めるのは大変でしょうが・・・・もうちょい綺麗に出来そうだよ。

      ファンの人が色々と置いて行って、間に合わないのかもなあ。


スリッパへ履き替えたら、まずは御挨拶&御土産ですね。

画像


      地元浜松が舞台の「井伊直虎」から、コラボ菓子の持参です。


今は亡き壊赤父から、「民宿と旅館へは必ず手土産は持参するように」
教えられておりますので、それを実行します。滅多に泊まらないけどね。

     まあ、それなりの反応です・・・・大河は見てなかったか。残念。
        (見ていれば、この可愛い直虎が、ウケたと思うのだけど)


チェックインに関しては、宿泊者の中から代表者のみ、

画像


         宿泊代長へ記入が必要です。無論、壊赤が記帳します。


宿代の清算は、翌朝、チェックアウト時ということで、この場では各種の
確認のみがあります。宿泊特典は、この場で確認の上、手渡しですね。

            ふふふ・・・・実は、この特典グッズが欲しかった♪


さて・・・・特典グッズを手にしたら、お宿の案内です。

画像


        受付の右側奥が食堂になってまして、こちらが朝食会場。


この日の夕食は駄目だったけど、翌朝の朝食は大丈夫。AM 7:30頃に
出来上がるから、その際、部屋まで呼びに来てくれるそうな。楽ですわ。

逆に言えば、朝食を食べる前提があれば、早いチェックアウトは不可で
行動制限が掛かるって事ですね? 翌朝がイベントの際は注意が必要。

そして、更に逆に言えば・・・・朝食前に、ちょっと出掛ける時間はある!

         日の出を見に行ったり、珈琲とか買いに出られますな♪


早朝に外へ出たい場合は、勝手に鍵を開けて出て良いとの事ですけど
一応、事前に申し出ておいた方が良いですね。ま、これは常識の範囲。


そして、受付の左側に進みますと、突き当たりを折り返して、

画像


            二階への階段が・・・・結構な急階段の為、要注意。


お部屋は全て二階に配置されてまして、少人数から大人数と、対応可。


HPでの情報では全五部屋という事ですが、きっと、一番広い大広間は
ニ分割に可能なんじゃないかと思います。客数に依って、仕切ってそう。

           だから今回は、一応、六部屋の構成になってました。


廊下右の海側に四部屋。左の山側に、二部屋が配置。

画像


             海側の真ん中の二部屋が、大広間っぽい感じね。


しかし・・・・何と言うか、観光バスとかで訪問の団体客相手の店っぽい
構造って言いますか・・・・非常に雑多な造りです。出しっ放しの机とか。

受付に、ベタベタと貼られたガルパン絡みのポスターや、各種グッズは
もうちょい綺麗に展示出来ないのかなーって思ったけど、これは無理だ。

             多分、コレ自体が、「いそや」さんの風景なんだw


ちなみに、ふと、振り向けば・・・・階段横の部屋の名前は、

画像


          「まこ」・・・・え? 何? 地味に、ガルパンネタですか?


なんて思ったら、他の部屋には別の名前・・・・あ、お魚の名前ですか!

「まこ」って、「まこがれい」の事だったんですね。ちょっと、びっくりした!


ちなみに階段から順に海側は、「まこ」、「いしもち」、「かつを」、

画像


             そして、一番端っこの「すずき」へと続いています。


山側は、「たい」、「ひらめ」の二部屋となってまして、多分、海側にある
「いしもち」「かつを」が大広間にする事が可能な二部屋なのでしょうね。


ちなみに壊赤達の部屋は、海側の端っこになる「すずき」だそうな!

画像


         まあ、ある意味で、ガルパンのネタになってる・・・・かな。


ですが、鍵に付いていたキーホルダーは、ガルパンギャラリーのもので
ちょっと面白みがない。レオポンのスズキさんの何か、無かったのかな。
      (まあ、それなら【まこ】部屋だって、どうにかして欲しいけど)


しかし、部屋は良い感じです! まずは何より、広い!

画像


       えっと・・・・14畳はあるよね? こっちは、たった二人なのに。


さすがに年季の入った民宿なので、お部屋の内装にも経年劣化があり
ちょっと煙草の臭いが目立ちます。我慢できない程じゃありませんがね。

              盟友ゆずきちは、この広さに満足の様子でした。


窓際に来て見れば・・・・あれ、もしかして、この部屋って、

画像


       海側の部屋の中で、唯一、海が見えるんじゃないですかね。


お隣の部屋は角度的に、見えない気がします。自信は無いけど、多分。


あ! やっぱり、そうだ! いつもの、あの場所が見える!

画像


       これは・・・・もしかしなくても、一番に良い部屋なんじゃね?


ちょっと望遠で見てみれば、波が岩に打ち付けられて、

画像


      弾ける様まで見える程で・・・・日の出だって見れそうな感じ!


初めての宿泊で、この部屋は嬉しいですな。HPで見れば、部屋紹介で
撮影されてるのだって、ここだし・・・・やっぱ、一番に良い部屋みたい♪


取り敢えず、荷物を置いて、座り込んで、落ち着きます。

画像


           座布団、多いなぁ・・・・そして、何故か落ち着かない。


多分、壊赤みたいな庶民には広過ぎなんですよね?加えて、壊赤達は
ゲームや何かまで持ち込んで遊ぼうとか、そういうタイプですらないしさ。

       ぶっちゃけ、空間を持て余してました。身の程知らずですわ。


盟友ゆずきちの 「これ・・・・どこに寝るの?」との問いには、取り敢えず
「部屋の端っこ+端っこで良いんじゃない」と応えます。マジで広いから。

               あ、お布団は部屋の隅に積んでありましたね。


民宿の楽しみである、お菓子+お茶が用意されてますが、

画像


           まあ、今は良いやと、荷物の片付け&整頓をします。


貴重品を入れるような金庫はありませんから、その辺は、シッカリとね!


お財布とかは持ち歩けば良いですが、これ、どうしよう?

画像


         現時点で、多分、一番の貴重品である宿泊特典ですわ。


この「タペストリー」が欲しいが為、夕食を食べられない「いそや」さんに
予約を入れたと言っても過言ではありません。かなり欲しかった逸品!


ところで、缶バッチは・・・・無条件で、この絵柄になりました。

画像


     他の絵柄があるみたいだけど、こっちの方が良かったから ◎!


ちなみに缶バッチ&タペストリーの分、宿泊代は上がってしまいますが
大した額ではありません。2500円程度ね。盟友ゆずきちは良い意味で
ガルパングッズには興味が無い為、壊赤が貰い受けました。万歳です。

          無論、宿泊代に加算されるグッズ代は、壊赤が負担。


さて、それでは、ちょっと外に遊びに行って来ますか!

画像


             どうせ、夕食は外で食べるしかないのですからね。


しかし、ドアの内側に貼られた、紙とか・・・・ねぇ? もうちょい、どうにか
ならないのかなぁ。全体的に、注意書きの張り紙や書き文字が粗雑で。

そりゃあ、電気やエアコン、TVなんかの電源は消すのが常識ですけど。

     正直、この表記の仕方は、勿体無いと言いますか・・・・惜しい。


あ、そうそう! ドアの施錠は、中から外へ出る際には、内側で鍵を回し
そのまま外へ出るという、インロック方式。気を付けないと鍵を忘れる!


ちなみに館内設備は、お部屋へ案内される際に、既に説明済ですけど
ここで確認しておきます。いずれ、再訪した際の為の、備忘録ですわね。


洗面所は、「すずき」や「ひらめ」の部屋に近い場所でして、

画像


         その奥が、お風呂になってます。こっちは女性用ですよ。


お風呂の使用は、夜 12:00までで、朝風呂は不可。中から鍵を掛けて
順番に交代で使って欲しいとの事でした。そんなに広くありませんので
多人数で入るのには向きませんな。普通に家庭用の、お風呂でしたね。

それにしても、ドアにマジックで直書きとかね・・・・ホント、惜しいわ orz


二階の山側、中央部には、トイレ&お風呂(男性用)でして、

画像


    トイレは男女共用になってます。あ、トイレは一階にもありますね。


先程、上って来た階段とは逆側・・・・食堂へ通じる階段です。

画像


                こっちの方が空いてる事が多い・・・・かな?


あと、その他は・・・・館内二階には各種ガルパン系の冊子や大洗町の
案内があったりして・・・・その中には過去に撮られた写真とかがあって
それなりに読み物として楽しめる模様。雑多に置かれてるのは御約束。


一応、無線LANが設置されてるようなんですが、何故か、

画像


          この日は接続が出来ず・・・・切られてたみたいでした。


この案内自体が到着時には置いてあったけど、夜には無くなってたし?

まあ、特に必要は無いんですがね。全然、余裕で繋がる環境ですから。


あ! ちなみに出立前に、「美味しんぼ」の第一話だけ見ておきました!
これから夕食で、あんこう鍋とか食べるんだから、まぁ、見とかないとね。


さて・・・・それでは、階段を下りて、外へ出掛けます。

画像


          外出に際して、鍵は預けず、持って出るようにとのこと。


ちなみに門限は、夜 10:00! その時間に玄関が締まってしまいます!

夕食+夜の散策まで含めて余裕ですな。一応、夕食後には「ココス」で
デザートだけ食べたいねって盟友と話していますが、さて、どうなるか?


階段下のカーテンは、当然、一年生の可愛らしいものですが、

画像


    意外に、この手のグッズで飾られてるのって・・・・ここだけでした。


思うに、金網とか、そういうのは無かった気がします。ちょっと意外かな。

さて!それでは、夕食の予約時間の PM 6:00まで、まだまだあるから
適当に町中の再散策としますか!夕方になって開き始めた店舗さんが
新しい看板娘さんを出してくれる頃合ですからね。特に呑み処さんとか。

           大学選抜の皆さんが、そろそろ御出勤の時間かな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく大洗町へ 〜ガルパンの聖地、「民宿旅館 いそや」さんに、宿泊して来ました♪〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる