壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく那珂湊へ 〜「ほのぼの作戦 2.5」で、すみよし さんの、元祖那珂湊焼きそばです♪〜

<<   作成日時 : 2017/04/23 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガルパンの聖地である大洗町へ、遊びに行って来た過去日記ですね♪

           ・・・・ちなみに、これは 3/18(土)の過去日記でした。

「海楽フェスタ」前日は那珂湊散策に充てつつ、「ほのぼの作戦 2.5」に
参加して来ました! 目的は 12箇所の店舗で配布されてたカードの内、
四枚を手に入れて記念の缶バッチを入手する事です。難易度は、緩め。

まず一枚目は大丸屋さんにて、忍ちゃんで入手・・・・次は、どうしよう?


既に昼の時間で、おなかが減ったし・・・・昼食が食べられて、

画像


      カードが貰える店は・・・・駅に近い「すみよし」さんが良いな!


缶バッチが目的の場合、4店舗での買物が絶対条件になるワケですが
その中で、「ちゃんと座って落ち着いて食事が出来る」店は少なめです。

多分、「すみよし」さん、「春日ホテル」さん、「金たろう」さんまでかなあ。
「大川商店」さんは食物が限定されるし、「鳥惣」さんは落ち着かない?

     単純に食べ歩きだけで考えれば、どの店だって良いのですが。


その点で言えば、「すみよし」さんは、鮟鱇鍋の扱いだってあるし、

画像


        B級グルメな、「那珂湊焼きそば」の扱いだってある店舗。


お値段だって、普通に観光客がランチに寄れる範囲の店ですし、ここは
結構、気安い感じが良い雰囲気。肩肘張らずに、さっと入れる地元店!

店内は、靴を脱いで座敷へ上がったうえでのテーブル席・・・・良いね♪


さて・・・・当然、ここで食べるのは、那珂湊名物である、焼きそば!

画像


      店内で食べない場合は、お持ち帰り・・・・そういうのもあるの。


実際、缶バッチだけが目的であれば、お安いテイクアウトで良いですが
ずっと朝から歩き通しで、ちょっと疲れてます。やっぱり座って休みたい。

それに折角の焼きそばですからね? 焼けた熱々のが食べたいわけで。


ちなみに壊赤は、「ソース焼きそば」の中サイズ(450円)の注文ですが
盟友ゆずきちは、「しょうゆ焼きそば」の中サイズで・・・・え、650円!?

なんで 値段が違うの? し・か・も! 200円だよ! 意味が分からない!

    まあ、逆に興味が出てしまって・・・・確認などしないまま、注文。


そして、出て来たのは・・・・まず、こちら! 「ソース焼きそば」です。

画像


        あれ・・・・なんか、見た目が白い・・・・イメージが違うなあ。


もっと、こうね? ソースが焼けて香ばしい匂いが立ち込めた、赤茶色の
麺が出て来ると思ったのだけど・・・・あ!下の方にソースが溜まってた。

つまり、これは・・・・炒めた麺に、ソースを「後掛け」したって事ですか!


小皿が貰えましたので、盟友とシェアする形で、取り分けまして、

画像


          こういう時に、二人旅は良いよな・・・・来て良かったわ。


それでは、いっただっきまーす♪ ・・・・ずずず・・・・モグモグ・・・・うむ?

すっげえ、油っぽいなあ。お肉の脂が出たとかじゃない、単に炒め油が
べたべたな感じです。それでいて、焼けてないソースも、ビシャビシャ!

うーむ・・・・これ、大して、美味しくないなあ・・・・具財だって、ほぼ無い。

            ボリュームは、大皿なので、結構なモンですけど?


そして、ちょっと遅れて出て来たのは、「しょうゆ焼きそば」!

画像


        量は、ソースの方より・・・・僅かに少ないかな?って感じ。


お皿の形状が異なるので微妙なとこですが、ま、ほぼ一緒でしょうか?

しかし、こちらの方も、真っ白いうえ・・・・お醤油が別で出て来ましたね。

「ソース焼きそば」は、炒めた麺に、「後からソースを掛けた」のに対して
「しょうゆ焼きそば」は、炒めた麺だけの提供。醤油は、セルフサービス。

          盟友ゆずきち曰く、「多分、醤油が高価なんじゃね?」


物は試しで・・・・まずは普通に、そのまま食べれば・・・・ほぼ味の無い
油っぽい麺ですな・・・・ソース焼きそばの、ソース掛かってない部分味。

                 ウマかねーなあ・・・・かなり、がっかり味。


それでは、お醤油で味付けしてから食べてみますかね。

画像


   ずずず・・・・あ、こっちは良いね? 甘みは少ないが、きりっと辛い。


確かに、これは良い醤油なのかも知れませんな!辛い醤油なんだけど
辛いだけじゃない。芯の通った、関東のソバ汁みたいな、締まった味で。

           きりっ!とした・・・・って表現が一番にピッタリかな?


最後に、お店の方に聞いてみれば、やはり、値段の違いは、

画像


     お醤油の値段だそうで・・・・それ以外は、全てが一緒だそうな。


麺や具財に炒める過程まで含めて、全てが同一品。最後に皿に盛って
ソースを掛けるか? 或いは、そのままの状態で醤油だけを添えるかの
差でしかないみたい。味付けして炒めないのが、「すみよし」流らしいね。


「那珂湊焼きそば」の定義は、特製の蒸し麺を使用されてる点だそうで
それ以外の調理法は、全て店の裁量だとか。「すみよし」さんでは麺は
ラードで炒めた上で豚骨スープが差し水に使われるみたい。ふむふむ。

                  だから、あの、油&脂っぽさだったのか。


味付け=後付けなのだって、狙い通りだそうで・・・・醤油も地元名店の
良い物だそうな。確かに醤油は美味しかった! これで玉子掛けしたい。
                 (ちなみに屋号は、「黒澤醤油店」さんね。)


というわけで、ごちそうさまでした♪ でも、壊赤的には・・・・炒め焦げた
焼きソバの方が美味しいと思うなあ。ぶっちゃけ、物足りない味ですわ。


しかし、そんな事は言いつつ、「ほのぼの作戦」は行動中で、

画像


     可愛い澤ちゃんのカード、ゲットです♪ これで、あと、二枚ね?


そして、ここで驚いた事に・・・・例の土曜日から交換開始された名刺は
要らないんですか?って声掛けして貰いまして。名刺は持ってないって
伝えましたらば、「じゃあ、折角だし、どうぞ♪」って・・・・貰えちゃった!


名刺は元々、交換でのみ貰えるというのが基本ですが、

画像


      お店の裁量次第では、そのまま、貰えちゃう事だってあるの。


交換せずに貰って良いのか迷いますが、「また、食べに来て!」なんて
女将さんが仰って下さるのであれば、断る事はないなあ♪ 焼きソバは
壊赤の好みではありませんでしたけど、冬に鮟鱇鍋、食べに来ますよ。

     こういう商売方法は、良いですな。「すみよし」さん、やるねえ。


そんなわけで、「名刺は交換で無ければ貰えない」ってのは建前だって
知ってしまった壊赤達。この後は、名刺無しで貰える店を探索しますね。


おっと、肝心な事を忘れていました! これ、御土産ですよ!

画像


        うまい棒や柿の種など、ちょっとした駄菓子の袋詰めです。


ここで、例の「この紋処が目に入らぬか!」の、乗車証明書を見せれば
こういった、お菓子が貰えるわけで・・・・いやはや、至れり尽くせりね?


そんなわけで壊赤達は、お腹が一杯! これから先は、カードが貰えて
更には、名刺を交換せずに貰える店舗に行こうという話になりましたね。

あとは出来れば・・・・買い食いではなくって、買い物で、何とかしたい!
            (油っぽい焼きソバは、かなり、おなかに溜まるの)


次は、カード的には、優季ちゃん or あけびちゃん。どっちにするかなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく那珂湊へ 〜「ほのぼの作戦 2.5」で、すみよし さんの、元祖那珂湊焼きそばです♪〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる