壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく松山へ 〜大街道 コーヒー&ステーキ 坊ちゃん にて、ガーリックステーキ+(小)ライス〜

<<   作成日時 : 2017/07/31 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かなり前の日記になりますが 6月は例年通り、松山旅行の時期です♪

    無論、目的は大街道三周年献血! ちなみに 6/17(土)の事ね。

献血が終わった壊赤は、松山の滞在時間が残り僅かとなって来ました。

夜行バス出発は PM 7:30頃だから、それまでに夕飯を食べて、そして
空いた時間は喫茶店で、のんびり珈琲なんぞ飲んでいれば優雅です!

    しかし・・・・滅茶苦茶、おなか減った。カロリーが足りてない orz


この数日、お肉を食べてないのが、疲れ&腹ペコの原因だと、

画像


    判断した壊赤は、大街道の喫茶店、「坊ちゃん」に向かいました。


近日は喫茶店の探訪ばかりで、重い肉料理が皆無だったわけですよ!
                 (ミートソースとか食べてる気がするけど)

それならば、夕食は、肉料理が相応しい。それでいて、ここは喫茶店の
ジャンルなので、この数日の壊赤の行動に反さない。何より、この店は、
いずれは入ってみたいと常々思ってたので、このタイミングが好機だわ。


喫茶店でありながら、ステーキがメインの店ってのが面白い。

画像


        まあ、そこまで凄い肉料理が出るワケじゃないでしょうな。


多分、ステーキハウスみたいなレストランには及ばないが、昔ながらの
ファミリー向けレストラン感覚で、ステーキが食べられる店って事ですよ。

チェーン系のファミレスに、シェアが奪われたタイプの店かも知れない?

       だけど、今の壊赤の小腹には、こういう肉料理が丁度良い。


言わずと知れた漱石の小説、そのままの店名だって凄いけど、

画像


    実際、一番に驚かされるのは、お店の目の前の坊ちゃん列車!


当然、レプリカなんですが、まあ、インパクトは抜群。壁に鏡が配置され
列車は半分だけ作成する事で、如何にも完成系に見せる努力も凄い!

         装飾に、お金が掛かってる好例ですわ。非常に楽しい。


そして店内だって、また面白い事に、車内を模した造りでして、

画像


        板張りの縦長スペースの左右に、座席が配置されており。


イメージだけで言えば、銀河鉄道 999みたいな感じです! 左右の壁は
ガラスケースになっていて、ちょっとした装飾品が飾られています。特に
漱石自筆の書簡は自慢の一品だとかで、是非、見ておくべきですわね。


どうせなら、この、ガラスケース内は車窓風景で統一しつつ、

画像


      上の方の網棚は、本当に荷物が乗せられれば良かったかも。


さて、お店は奥に進めば突き当たりに会計カウンターがあり、更に奥が
厨房になっております。しかし、座席は L字型に曲がった先にまであり
総合的には、かなり広い店舗です。入口からの狭い印象とは程遠いよ。


まあ、この位置に来てしまえば、シックな喫茶店ではあるけど、

画像


      逆に列車内ってコンセプトが失せちゃうので、それは微妙ね。


さて! それでは、何にしますかね? 全てが和風味で統一されて、

画像


                一枚肉ではない、カットされた物だそうです。


お値段の違いは、肉質の差ではなく、量の差だそうですし、それならば
値段が高い物にする意味はありません。ただ、ちょっと疲れているから
大蒜が食べたいですな。ガーリックステーキとか、良いんじゃないかね。

              どうせ、明日は休みなので・・・・問題ないはず。


掲載された料理は、お肉だけなので、御飯は必要に応じて注文します。

セット価格が無いのは不親切な気がしないでもないけど、そういうのは
最近のシステムに慣れ過ぎたからですかね。よし、ライス(小)にしよう。

          珈琲は・・・・別の喫茶店で、のんびり飲む事にします。


さて! 注文の品が出て来るまでの間に、面白い物が♪

画像


     ステーキの店ではあるけれど、喫茶店なので、マッチがあった。


お会計のカウンターに置いてあったんですが、ママさんに聞いてみれば
どうぞどうぞ、持って行ってとの事。何だか、ここ数日、この流れが多い。

            ホント、喫茶店のマッチって、需要が無いんだなあ。


ついでに、ナプキンのデザインが秀逸なので、並べてみましたが、

画像


    なんか、マッチの絵柄は変な感じ・・・・梵語みたいなやつかな?


これまた、ママさんに聞いてみたら、「夏目漱石全集」というのがあって
それの表紙(?)の柄なんだとか。そういう、ちゃんとした図柄なのね?


だけど、壊赤的には、なんか怖いデザインで好きになれない。

画像


      と言うより、ナプキンの絵の方が、可愛い過ぎじゃないかな!


こっちの絵柄で、マッチにすれば、お店の雰囲気にだって合うのになあ。


なんて思っていたら、注文の品が出て来ましたぞ!

画像


      おお・・・・良いじゃないですか!鉄板じゃない肉は久々です。


お値段 1200円+150円で、これなら、そんなに不満はありませんよね。


本当に、喫茶店の日替わりランチのイメージですな? 生姜焼き定食や
チキン南蛮定食みたいな、そっち方面の雰囲気。味の調整の為に塩と
マスタードが出て来ちゃうのは、どうよ?って、思わないでもないけどw

            ちなみに、割り箸が出て来ました。超有能ですぞ。


和風ソースは醤油&味醂がベースですが、甘めの匂いに加えて、

画像


         ちょっとした酸味が香りますよ? お酢が効いてるっぽい。


ニンニクは、チップではなくって生の状態の物が刻んで乗せてあります。
多分、焼いたんじゃなくって、ソースに入れて加熱したんじゃないかと?

お酢が効いてるソースなら、ジンジャーステーキが正解だったかもなあ。


それでは、いっただっきまーす♪ ・・・・モグモグ・・・・おいしい。

画像


         カットステーキだと馬鹿にするなかれ!かなり柔らかい。


シッカリと叩いた上で、筋切りが徹底されてるからか、焼けた肉の塊が
口に入ったと思えない程に柔らかい。脂が融けたとか、そういうのでは
無くて・・・・歯応えが弱いんですわ。焼肉定食みたいな食感ですかね。

      お肉、食べてるなあ!って印象は、ちょっと薄い気がします。


だけど、この柔らかい肉に、この和風味は・・・・合いますね?

画像


                  酸味+ニンニクの味、全然、いけますわ。


おかげで、御飯のオカズには最適ですね。今日は暑かったので、

画像


        ちょっとだけ塩とか振ってみます。おお、更に良い感じだ!


ママさんが、「マスタード、付けたら美味しいわよ」って、仰ってましたが
こういう、チープなマスタードって、どうなんですか。粒なら分かるけど?


モグモグ・・・・ふむ、美味しいですなあ・・・・いけますわ。

画像


          そんなに良いのじゃなくったって、美味しいんですね♪


どうも単純に、味が濃い食物に飢えてただけな気がしないでもないけど
実際、そういう事だったのかな。京都から喫茶店ばっかりだったからね。


というわけで、ごちそうさまでした♪ 意外なんて言えば失礼なんですが
美味しかったですわ。本当は、この日の夕食は「出雲屋」さんの予定で
考えていたんですが、まさかの改装中。しかし、そのおかげだったわね。

聞けば「喫茶 坊ちゃん」は 50年前からの営業なのだそうで、その頃は
大街道というのは、アーケードの無い普通の車道だったとかで。へえ!

この日に食べたのも、何だかんだ言って、喫茶店の歴史だったみたい。


        さて、それじゃ、どこかの喫茶店で、のんびりしようかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく松山へ 〜大街道 コーヒー&ステーキ 坊ちゃん にて、ガーリックステーキ+(小)ライス〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる