壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく京都へ 〜中京区 村上開新堂 カフェ にて、限定スウィーツセット with アイス珈琲〜

<<   作成日時 : 2017/08/18 07:02   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ献血可能な時期になったので、ちょっと遠めの土地に旅献血!

             ・・・・ちなみに、これは 7/19(水)の過去日記ね。

今回、壊赤が目指す献血の地は九州地方ですよ。九州ブロック独自の
スタンプは早めに溜めたいから、年始めの大分に続いて宮崎へと出立。

だけど、その途中に、夜行バスの都合で京都の散策なんぞ挟みます♪


朝食後、更に歩いて散策の後、向かったのは河原町方面で、

画像


            やって来たのは、久々に「村上開新堂」さんでした。


過日、こちらの一階が、カフェスペースとして営業開始されたそうなので
是非、来てみたかったのです。いや、正確には 6月にも来たのですけど
その際は限定のスウィーツセットが完売だったので、諦めたんですがね。


カフェは、お店の販売スペースの更に奥にあるようで、

画像


           レジの横から進んでみれば、おお、随分、奥に深い。


構造的には何軒か隣にある「一保堂茶舗」さんに近い感じで、ひたすら
奥へ進みます。地図で見れば分かるけど意外に広かったんですねえ?


そして、ここが、カフェスペースの入口です。靴は脱いで靴箱へ。

画像


           左手に厨房カウンターがあって、案内の方が居ます。


店内は照度が低めで、僅かに薄暗い感じでして、

画像


              あまり、煌々と電飾を焚き付けてはおりません。


京都では、まあ、ある意味で「お約束」の、古民家風って所でしょうか?


このカフェでは、多分、一番の人気なのが窓際席でして、

画像


      こんな感じで、中庭を眺めながらの喫茶が可能になってます。


ただ、まあ、綺麗ではありますが、京都の店では、こういう風景は一応、
どこの店でだって、ありがちですしね? そこまで、レアではありません。

むしろ、この先に化粧室がある都合、色んな方と目が合う方が辛いよ!


お席は、庭が見える窓際席の他には、ちょっと広い四人席が、

画像


          窓際の席と同じ部屋にありまして、ここは結構な良席。


正確に言えば、唯一の広いテーブルで、あとは文字通り、椅子が良好。
                     (具体的には座り心地が良いの!)


あと、この部屋と壁を隔てた隣の部屋は、ちょっと狭いけど、

画像


     その、こじんまりとした雰囲気は、それはそれで良い感じかな。


更に奥には別の部屋があるそうで、結構、キャパシティには余裕あり!

小さな古民家の喫茶店としては充分なスペース+雰囲気。当然ながら
全席が禁煙です。微かな音量で流れるジャズが、非常に合ってますね。


さて、壊赤は隅っこの二人席に陣取りまして、

画像


      注文するのは、当然、「限定スウィーツセット」(1200円)で♪


「ほうじ茶のシフォンケーキ」か「フォンダン・ショコラ」、どちらかを選んで
それに珈琲か紅茶が付いて来るのが、こちらのセットです。一日、限定
10食なので、売り切れ必至。珈琲はアイス珈琲に変更する事も可能で。

     紅茶は、ダージリン or 白桃アールグレイで選択が可能でした。


珈琲や紅茶の単品での注文は可能ですが、お値段は 750円と高い為
あまり、お得ではありません。どうせなら、セット注文にすべきですよね。


ただ、限定セットは数に限りがありますので、売り切れの場合は、

画像


        せめて、「焼き菓子セット」(900円)とかは頼みたいところ。


あとは初夏から販売開始である、あの、オレンジゼリーが食べれるのも
結構な魅力だと思います! これからは、わざわざ購入後にホテルまで
持って帰って食べるなんて、無駄な手間を踏まないで済みます。万歳!

     意外に、これが、この喫茶が出来た最大の魅力な気がするわ。


そうして、注文後・・・・出て来たのが、こちらでした!

画像


    おお、結構、良い感じですね! まず、たっぷりの量が魅力です!


セット価格が 1200円ですので、味は勿論の事、それなりの量が欲しい
貧乏性の壊赤にも、これは満足のボリューム! あとは味次第ですよ?


ちなみに細かい点ですが、コースターが・・・・また良い感じで!

画像


           これで、紙オシボリでなければ、ホント、最高なのに。


さて、「ほうじ茶のシフォンケーキ」は、生クリームが多めに付いて、

画像


  上には焙じ茶の粉末が降ってありますが、そんなに香りは強くない。


お隣の「一保堂」さんの極上ほうじ茶を使ってあるそうですが、いまいち
ピンと来ない香りです。シフォンそのものだって、それほど香りませんよ。


それでは、いっただっきまーす♪ まずは、そのまま・・・・モグモグ。

画像


      あ、これは、美味しい! そのまま食べて、充分に美味しい♪


やっぱり香りは弱いんですが、お味は抜群だわ。何より、その柔らかい
ふかふか加減が最高です。ただ柔らかいだけじゃない、絶妙ふかふか。

           この食感は、久々に出会えた抜群のシフォンですわ。


まあ、香りは、いまいちなんですがね? 兎も角、焼加減は抜群の領域。


生クリームは注文後にホイップされており、甘さは控えめで、

画像


             そのまま食べて充分に美味しい!良い味ですわ。


近日は都内のコラボ Cafeで、いい加減で雑な生クリームを食べてた為
余計に美味しさが沁みますよ。そうそう、こういうのが美味しいのよね!


そんな、生クリームと一緒に食べれば、そりゃあ、ウマいわ♪

画像


     苦い珈琲が合うけど、だからと言って、甘ったるいワケじゃない。


これが 1200円のセットであれば、充分な味わいです。マジで文句ナシ。

本当、香りは、いまいちなんですがね? 兎も角、お味は抜群の領域で。


アイス珈琲は、苦味が強いけれど、口に含んだだけで、

画像


             その香りが鼻腔に膨れる、美味しい淹れ方です。


近日では、あまり、お目に掛かれていない美味しい&好みの珈琲だね。

こんな味は近日だと、地元、菊川の喫茶店でしか飲めてないし。あとは
京都駅前の「Toru Cafe」さんくらいかなあ。淹れたて+急冷ではなくて
保冷されてた珈琲なのにねえ。この珈琲だけで、壊赤的には価値アリ。

      ガムシロやミルクは出て来ないけど、正直、全然、不要だね。


あ、一応、お会計の後で確認してみましたら、どうやら、ガムシロなども
お願いすれば貰えるそうです。アレ? もしや、忘れられてただけかな?

       ま、どっちだって良いです。どうせ、あっても使わなかったし。


というわけで、ごちそうさまでした♪ 次は是非、ホット珈琲&フォンダン
ショコラの組み合わせですね! やっぱり寒い季節に来るのがベストか。

こちらのホット珈琲は、最低でも、挽きたて+淹れたてでの提供なので
これまた充分に期待が出来ます。これは、冬場に来るのが楽しみだな。

    いや、その前に・・・・オレンジゼリーがある内に再訪ですかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく京都へ 〜中京区 村上開新堂 カフェ にて、限定スウィーツセット with アイス珈琲〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる