壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく宮崎へ 〜橘通東 喫茶 招ふく にて、モーニングセット with 珈琲〜

<<   作成日時 : 2017/08/23 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ献血可能な時期になったので、ちょっと遠めの土地に旅献血!

             ・・・・ちなみに、これは 7/20(木)の過去日記ね。

大分駅からパシフィックライナーで宮崎駅に到着した壊赤。既に時刻は
PM 1:20ですが、献血の予約時間には時間があります。取り敢えずは
適当に歩いて町の地形だけ把握して、それから昼食にするとしましょう。

幾つかの候補から、壊赤が選んだ昼食は、喫茶店のモーニングでした。


朝食を食べたのが、大分の「喫茶かわい」さんで AM 8:30頃。

画像


    バスに乗りっ放しで動いていないから、軽食くらいが丁度良い♪


壊赤が来たのは、宮崎山形屋の裏手にある、小さな喫茶店。

画像


            このビルの 2階に、今日の昼食が潜んでおります。


お店の名前は 「喫茶 招ふく」さんでして、toho coffeeからの仕入れで
運営している模様です。壊赤は toho さんって、初めて見ましたけれど。


ビルの姿だけ見れば、ちょっと入り辛い雰囲気がありますが、

画像


     実際、お店の前に来れば、その看板などが非常に可愛らしい。


純喫茶と言えば良いのかな。しかし、あまり古い喫茶店然とした感じは
ありません。むしろ、ママさんが営業していそうなキッチン Cafeな印象。


そうです! こういう手書きの看板の店は当たりが多いよね?

画像


    華美に走らず、無骨に落ちず、ウザったい書体じゃないのも良い。


気軽な町の喫茶店って雰囲気が、店外で随所に感じらるのも好印象♪

お値段も全体的に安い上で、更には、モーニングセットが営業中ならば
いつだって注文可能ってのが素晴しい。要は、フルタイムモーニングね。

       それでいて、モーニングセット 500円・・・・これは興味深い。


この時期は、何か不都合があったのか、ランチサービスが、

画像


                   提供できない状態だった御様子でした。


壊赤は完全にモーニング狙いなので、どうって事も無かったのですけど
この「日替わりランチ」ってのが、お値段 600円で、日替わりのパスタと
ピラフの選択制で、サラダ&スープ&珈琲まで付いて来る極上セット!

         なんだと・・・・宮崎の喫茶店は、これが普通なのか!?


多分、違うとは思いますが、兎も角、宮崎の喫茶店文化は静岡に比べ
遥かに高いね。モーニングの文化だって、ちゃんとある。良い土地です。


階段を上がれば、そこが、「喫茶 招ふく」さんの入口でして、

画像


           店内は外から見える上に、結構、明るめで良い感じ。


営業の開始時間は AM 8:30と、壊赤的には遅めなのですが、

画像


     だけど、逆に言えば PM 6:00頃まで、モーニングは注文可能。


一瞬、今日の夕食か明日の朝食で来るべきかと迷いましたが、それは
駄目ですね。こういう機会に入らずに後悔するパターンが、壊赤は多い。

   大体、軽食が目的なんだから、モーニング程度がベストなのです。


さて、店内は非常に明るめ! 照度が云々ではなく、日当たり良好。

画像


    入口の左手にカウンター席があり、四人掛けテーブルが ×2で。


そんなに広いって程の店内ではありませんが、お一人から多人数まで
それなりに入り易い手頃な印象。いや、これは、かなり堪らないですよ。

         ふんわりした感じが、凄い気持ちの良い喫茶店ですわ。


メニューは、テーブル上の小さめな POPにあるだけですが、

画像


    トーストセットや目玉焼きパン等の、むしやしないの軽食が多め。


うーむ、モーニングより、こっちの軽食の方が良いかな?なんて思えて。


特に、ハニートースト or シュガートーストは、滅茶苦茶、迷った!

画像


          あとは 400円のカレーライスって、ここは、学食か!?


加えて、御代に +100円で、珈琲が付くそうな。この店、大丈夫なのか
心配になって来ました。こういう気分は、京都の「回廊」さん以来ですよ。

    だが、やはり、初志貫徹! モーニングセット、行ってみますわ♪


注文する飲物は、壊赤の悪い癖が出て、ホット珈琲。暑いけど、これは
お店の方向性が知りたいので止むを得ず。さて!どんなのが出るかな。

             お!? 豆を挽いていますぞ・・・・これは期待大!


さて・・・・注文後には、色んなアイテムがテーブルに並びますよ。

画像


         珈琲シュガー&フレッシュ、ケチャップ、お箸&フォーク。


紙オシボリやフレッシュは、まあ、今時は仕方ない事でしょうか。だけど
出来れば普通のクリームが出て欲しかったところね? 挽きたての豆で
ペーパーでの一杯立てで、更に、珈琲シュガーがあるのに、フレッシュ。

       全席喫煙可能って点まで含めて、壊赤的には残念な部分。


ですが、そんな気分が吹っ飛んだのは、こちらですよ♪

画像


      うおっ! これが 500円の、フルタイム・モーニングですか!?


これは、かなり豪華ですぞ? この豪華な面子が一日中のフルタイムで
「招ふく」さんでは出て来ます。やっぱ、この喫茶店、並ではありません。


ほぼ 6枚切りのトーストが一枚分に、スクランブルエッグと、

画像


          ソーセージが 2本に、キャベツの千切りサラダ+珈琲。


これだけの食事が 500円で出せる店は、ぶっちゃけ、そうそう無いよね。
奇を衒わず、無難・基本の朝食が、どれだけ偉大か分かろうと言うもの。

                  いや、まあ、量は結構なモンですけどね。


それでは、いっただっきまーす♪ ・・・・モグモグ・・・・ふむ。

画像


      トーストには、味が無いね。バターとか塗っていないみたいよ。


壊赤的には、それが例え、マーガリンだろうと、塗っておいてくれたなら
嬉しい派です。正直、何かが塗られてないのは寂しい。オカズを挟んで
食べるのが正しいのかな? ケチャップを塗れば、ちょっと良いのかもね。


この、スクランブルエッグが、卵二個は使っていそうなので、

画像


          これで、玉子サンドだ!なんて思ったんですが、アレ?


この、スクランブルエッグにまで味が付けてありませんね。ま、これこそ
ケチャップで味付けするのが正解なワケですから、別に、良いのですが。

         普通、ケチャップって、ソーセージに付けるモンだよなあ。


そんな風に壊赤が思った矢先ですが・・・・ええっ!?

画像


       ソーセージには、塩が降ってある。どういう味付けの基準だ。


えっと、つまり、ケチャップは、卵料理の為だけにあるのですね。何だか
不可思議な体験です。ですが、今回、確実に言えることがありましてね。

     全体的に、味が濃いなあ。ケチャップが多用される所為だけど。


いや、全体的に美味しいので、全然、良いのですがね。

画像


         なんか、軽食って感覚は消えました。滅茶苦茶、重たい。


結構、ボリュームがあるように見えたんですが、これが食べてみると、

画像


            それどころではなくて、お腹に異様に溜まりますわ。


油が多めに使われた卵料理と、炒めたソーセージの存在感は凄いけど
地味にキャベツが多いのはポイントです。和風の胡麻ドレも効いててね。

                いや、マジで、充分な量の食事に思えます。


ちなみに珈琲は、挽きたて&淹れたてですが、

画像


          かなり酸味が強い味でして、壊赤の好みからは外れ!


ペーパーで一杯立てなので、かなり期待したのですが、好みの問題は
仕方ありませんわね。さすがに朝食&昼食で連続して、好みの珈琲が
飲めたりはしません。珈琲シュガーを多めに入れて、甘めにしましたわ。


というわけで、ごちそうさまでした♪ 食事目的での喫茶店を、幾つかは
リストアップしてありましたが、まさか最初から大当たりとは僥倖です!

また、宮崎に来る事があれば、是非、寄りたい店ですね? その際には
モーニングではなくって、是非、噂の日替わりランチが食べたいですわ。

  さて! それじゃあ、おなか一杯だし、ちょっと歩いて献血に行くね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく宮崎へ 〜橘通東 喫茶 招ふく にて、モーニングセット with 珈琲〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる