壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく宮崎へ 〜おくのうどん店 vs 三角茶屋 豊吉うどん で、食べ比べて来ました♪〜

<<   作成日時 : 2017/08/28 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旅献血で壊赤が訪れたのは、南国の宮崎県!半年振りの九州ですよ。

            ・・・・ちなみに、これは 7/21(金)の過去日記です。

目的の献血が終わったので、ここから先の宮崎旅は、食べ歩きのみで。

さて! 宮崎の食べ歩きとなれば、チキン南蛮や冷汁思い出されますが
忘れては駄目なのが「うどん」だね。宮崎うどんは非常に甘めの出汁で
更には、柔らかいのが特徴だとか。博多うどんと、どれくらい違うのか?


そんなわけで、地元の方にだって人気だという、

画像


        二大店舗で、宮崎うどんの食べ比べなどして参りました!


どうやら 「おくのうどん店」と「豊吉うどん」の間には、並々ならぬ確執が
あるのだそうですが、その辺については、割愛で。観光客にしてみたら
お安い上に、美味しくって、使い勝手が良い店だったら、両方、魅力的。

           細かい事情まで、茹でて啜って、食べてしまいます。


それでも、ちょっと調べたところに拠れば、「おくのうどん店」の方が、

画像


          お値段が安い上に、美味しいという評判が多めですな。


まあ、お値段が安いと言っても、その差は大体 10円程度で。それほど
大差があるわけではありません。その他の特徴として極端に柔らかい。

あと、面白かったのは、お話を伺った地元の奥さんは、「熱い」って点を
強調してましたね。「グツグツ煮えてるのよ?」って笑っておりましたわ。


皆さんの総意としては、この店舗の美味しさは、老舗の味で、

画像


       過去の味が守られている点が、真骨頂だと感じられました。


対して、「三角茶屋 豊吉うどん」さんは、どちらかと言えば、

画像


         新しい風が入った、既存の雰囲気を破壊する革新派で。


「昔ながらの宮崎うどん」が良かったと思える方には不評な感じですね。

何となくですが、色んな方面に手が出てる「企業」って雰囲気はあるわ。
                (看板の設置や店舗外のトイレの設置とか)


特徴的には、甘めで柔らかい宮崎うどんの基本が守られつつ、

画像


          多数のチェーン展開+豊富なメニューが人気だそうで。


これまた、壊赤が立ち話をした地元の奥様に依ると、こちらでの食事は
夏場が真髄とか?「冷たいのは、ここだけ」って仰っていたのが印象的。


どちらの店が良いかは分かりませんから、両方、食べるのが一番です。

この日の壊赤は、早朝 4:30には宮崎市内を出発。両店舗が並んでる
大坪東に徒歩で向かいます。「宮崎うどん」の真骨頂は朝うどんであり
宮崎の方々は、朝の早い時間から、うどんを啜るってのを聞きまして!

ならば、開店前に見に行こう!なんて思って、早朝からのウォーキング。
               (電車に乗っていたら、ちょっと間に合わない)


宮崎駅の近辺から、大体 1時間以内で、両店舗の前に到着しましたよ。

         うわ・・・・ホントに、二店舗が、ほぼ並んでるんだ。怖い。
             (富士山で争う、静岡 vs 山梨を彷彿とさせます)


さて、それなりに歩いて、おなかが減った壊赤としては、

画像


              この日の朝は、うどんで二連戦の予定ですぞ!


食べる順番は、色々と考えたけど、評判の良い「おくの」さんの方から!

やっぱ、これだけ美味しいって評判ならば、敬意を表して先に食べたい。


AM 6:00に開店らしいので、AM 5:40頃には店舗前に待機。

画像


          さすがに平日だけあって、誰一人いない。壊赤だけだ。


まぁ、うどんの店だからね!そんなに混雑するわけないか、なんて思い
安心の壊赤でしたが、急転直下の悲劇が。なんか扉に貼ってあります。


え!? 臨時休業!? 壊赤が来たタイミングで、釜戸の修理?

画像


        なんてこった・・・・食べ比べに来たから、罰が当たったか。


って言うか、こんな重要な案件は HPとかに載せておいて欲しいよねえ。


だけど、宮崎の滞在期間が、まだ一日あるのは不幸中の幸いですぞ?

土曜日の撤収&バスの予約なんか取らないで良かった。ここは壊赤の
ファインプレーです。宮崎での滞在時間は多めに取ったのが功を奏した。

          こうなれば、大分での滞在時間は減らして助かったわ。


そうなれば、この日の朝食は、「豊吉うどん」さんのみで!

画像


         看板で見掛けた、この「朝うどんセット」が食べてみたい。


あ、だけど、この看板には、平日限定で AM 6:30からって書いてある?

それじゃあ、朝一番に入店では食べられないね。ちょっと適当に近辺の
散策などして来ようかな?なんて思った際に、奥さんに声を掛けられて。

     ・・・・どうやら、朝うどんを啜りに来た、近所の若奥さん+奥様。


早朝から観光客らしい壊赤が店舗前にいたので、声を掛けたみたいね。


お二人は、片方が「おくの派」で片方が「豊吉派」だそうですな。何だか
食べる方は、そんなに両店舗が云々って気にしていないみたいですわ。

              そして、お二人に、色んな事が教えて貰えます。


「おくの」が熱々だって事や、「豊吉」では冷たいのが美味しいって事や
両店舗の細かい事情。特に年中無休だった「おくの」さんが休んでまで
釜戸を変えるなんて、10年振りくらいの事だって話は面白かったですよ。

       壊赤、そういう意味では、面白いタイミングで来てるじゃん!


それから「朝うどんセット」は平日限定だけど、開店から食べられる事も
教えて貰えました。だったら、このまま、店の前に並んでて大丈夫ね?


そして、特に有り難かったのは、「おくのうどん店」さんの朝の事情です。

「おくの」さんの開店は AM 6:00って事になっていますが、現実的には、
AM 5:30には開店して、お客さんは入れるのだとか。フライング運営ね。

そして、今現在、壊赤が並んでる「豊吉」さんと違って、本当に、マジで
平日であろうと、早朝行列が出来るのだそうです。一番に入りたいなら
AM 5:00には店頭に来ないと駄目だって!凄い話が聞けちゃいました。

      やっぱ、地元の方の生の声は大きい。色んな意味で大きい。


その後、朝食は御一緒させて貰いまして、この翌日の土曜日。

画像


                AM 5:00の、「おくのうどん」さんの店舗前!


うわあ、この時間なら確かに一番だけど 10分後には行列が出来たよ!

               本当に地元民に愛される、人気店なんだね?


この日の早朝には、あの、お二人には出会えませんでしたが、恐らくは
新調された釜戸で茹でられた、柔らかうどんは食べているんだろうなあ。


  というわけで、この後は、「三角茶屋 豊吉うどん」さんでの朝食ね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく宮崎へ 〜おくのうどん店 vs 三角茶屋 豊吉うどん で、食べ比べて来ました♪〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる