壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく宮崎へ 〜大坪東 三角茶屋 豊吉うどん にて、朝うどんセット〜

<<   作成日時 : 2017/08/29 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旅献血で壊赤が訪れたのは、南国の宮崎県!半年振りの九州ですよ。

            ・・・・ちなみに、これは 7/21(金)の過去日記です。

目的の献血が終わったので、ここから先の宮崎旅は食べ歩きのみね!

さて! 宮崎の食べ歩きとなれば、チキン南蛮や冷汁思い出されますが
忘れては駄目なのが「うどん」だね。宮崎うどんは非常に甘めの出汁で
更には、柔らかいのが特徴だとか。博多うどんと、どれくらい違うのか?


食べ比べが目的だった壊赤ですが、結局、この日は、

画像


         「三角茶屋 豊吉うどん」さんで朝食のみ、頂戴する事に。


平日ではありますが AM 6:00の開店には 10名近い方々が集るという
宮崎の底知れないパワーが垣間見えます。早朝うどん、人気なのね?


無論、壊赤が注文するのは、勿論、「朝うどんセット」でして、

画像


     これが、お値段は驚異の 290円!馬鹿な・・・・信じられない!


平日の開店から AM 10:00までの限定だけど、普通の「かけうどん」に
小鉢、生たまご、白ごはん or おにぎりも付いて 290円は破格ですよ!

      これで、チェーン展開までしてるんだから、本当に商売上手。


勿論、その他のアレンジ系に興味が無いわけではありません。

画像


         各種具材が乗ったのが 300円程度だもの!すげえわ!


マジで、何だろうね、この値段設定? 丸亀製麺が物凄い、ぼったくりに
見えて来るのが怖い。地元駅の立ち食いの店なんかより安いのですよ。

多分 500円とか出せば、ここでは大富豪みたいな食べ方が出来るぞ?

  この宮崎では、うどん or 蕎麦の全国チェーン店は出店できないね。


ただ、正直、宮崎うどんは京都並に「呼び名」が分かり辛い。

画像


       こういった写真が飾られてるのは、素人には嬉しい配慮で。
          (こういった部分で、豊吉の運営のウマさを感じます)


あ、ちなみに京都で「たぬき」って言えば、「あんかけ」が出たのですが
宮崎では、「たぬき=天かす」です。これは、まだ大丈夫。全国レベル。
しかし 「天ぷら=魚のすり身」や「玉か=玉子&天かす」なんて問題は
初心者には難易度が高い。「天か=天ぷら+天かす」は高難易度だ!

       やっぱり、「朝うどんセット」が分かり易いから、一番ですね。


そう言えば、天かすが無料って概念は、宮崎では薄い(無い)みたいよ。


さて・・・・店内は、かなり広い! 簡素なテーブル+椅子なので、

画像


        長居は厳しいですが、非常に綺麗ですし、清潔感がある。


大衆食堂みたいな雰囲気が予想されていましたが、良い意味で覆した
見事な現場力です。お一人様のカウンター席の用意は勿論、奥の方に
座敷が用意されてるのなんか、頭が下がります。商売が上手すぎます。


さて・・・・うどんの注文&支払いは、食券などではなくて、

画像


          口頭+現金の手渡しという、スタッフさんの力量頼み。


しかし、これが上手に回せてるんですよね? これなら確かに安心です。


さて、あまりに安い食事で申し訳ない気がしたので、壊赤は注文の際、
「ごぼう天」は追加で頼もうとしたんです。お値段は追加で 140円だね。


そしたら、おばちゃんに言われました。

  「初めてみたいだけど、朝のセットには、ごぼうが付いてるよ!」

なにい!? 朝セットの小鉢って、漬物ではなくて、ゴボウ天なのかよ!


お値段 290円で、うどん+ご飯+生卵+ゴボウ天! 何だい、それは?

本日の朝に「うどん食べ比べ」でニ連戦とか馬鹿な事を考えてましたが
釜戸が壊れてて助かったのは、むしろ、壊赤でしたよ。宮崎のうどんは
素晴しい。うどん県って、宮崎県が名乗ったって良いんじゃないのかね。


あ、ところで、沢庵の乗った小鉢は、お一人様、二枚までだそうですぞ。

     ・・・・いや、もう、そこは、一人一つで良いじゃんって思えます。


そんなわけで、お値段 290円で完成したのが、こちら!

画像


           「朝うどんセット」の、白ご飯 ver.(沢庵無し)です♪


何が凄いってね、これだけ素晴しいセットなのに意外と注文してる人が
少ないのですよ。壊赤が見ていた限りでは、トッピング系が大半でして
中には、「うどん、ふたつ!」なんて方もいます。それでも 380円だしね。

「朝うどんセット」を食べてる内は、まだまだって事かな?(←被害妄想)


さて、持って来た朝食は・・・・まずは、普通の素うどんで、

画像


                   こちらでは「並うどん」とか呼ぶみたい。


色合いは普通に醤油の色が付いてて、京都や大阪みたいな出汁色で
染まってはおりません。甘いって聞いてますが、香りは、まあ、普通ね。
         (いりこ?の良い香りですが、甘い香りって気はしない)


ゴボウ天は、小鉢でのサービスレベルなので、小さめです。

画像


      多分 140円の支払いでは、もうちょい良いのが出ると思われ。


今回、この生卵は白ゴハンがあるので、良い活躍が見込まれます。

画像


     壊赤は、うどんをオカズにして、ゴハンが食べられないからね!


まぁ、そんな感覚は、後に完全に消え失せるのですが、それは別の話。


それでは、熱いうちに、いっただっきまーす♪ ・・・・ずず・・・・!?

画像


     うっわ・・・・これは、ウマいわ! 甘い出汁が絶妙に美味しい♪


確かに、うどんは柔らかいですね。時間の経過で延びた感じではなくて
茹で時間が長い柔らかさです。むにゅうって感じの食感で、コシが無い。

だけど、これって壊赤は好きな柔らかさですね。博多で食べたのよりは
遥かに柔らかいのですが、どうせなら、これくらいの方が食べ易いです。


ただ、そんな、柔らかいとか、どうこう以前に、この出汁ですよ!

画像


  すっごい、あんめえー! だけど、これが美味しい♪ 超!好みです。


「いりこ」の出汁が云々ってのはあるのかもですが、壊赤にしてみれば
甘みが絶妙過ぎて、それだけで降参。博多うどんは、ダシ! な感じで
美味しかったけど、ここのは、甘い!ってのが先行します。いや、本当。

       多分、「いりこ+甘めの味付け」が、ピッタリ合うのですね?


玉子かけゴハンは、既に醤油で完成していましたが、

画像


     そこに少々、うどんの汁を掛ければ・・・・うわ、更に美味しい♪


京都で食べた「招福亭」さんの出汁は、甘い割には鰹風味が強いので
そんなに甘いって印象が残らないのですが、此方は、甘い印象が全て。

           ゴハンのオカズになる美味しさってのは、これかあ!


うーむ、本当に美味しい♪ これは、「うどん、ふたつ!」って人の、

画像


        気持ちが分かるなあ・・・・トッピングなんて要らない味だ。


多分、トッピングなんて入れたら、この甘い出汁が狂ってしまいそうで!


そうなれば、ゴボウ天は普通に食べた方が良いのだけど、

画像


           うぎゃあ・・・・すっげえ、硬いぞ!? カッチコチだあ!


大量に揚げた後、そのまま放置されてたんですね? 冷えて、固まって
ガリガリです。噛むのが厳しい程ですわ。これは、オカズには厳しいね。


出汁が濁っちゃいますが、これは、汁に漬けるしかないなあ。

画像


    あれ? 出汁に漬けて、そこそこ食べれたゴボウ天は、さておき。


何だか出汁が美味しいです。油が混ざった事で味が濁ったかな?とか
思ったのですが、全然、大丈夫。そのままの甘みに、油分が加われば
口の中にはネットリした旨味が残ります。旨味が舌に絡んで来た感覚。


これって、味の変化には、もって来いですな! うまいよ!

画像


        これは、「天かす」が無料にならないわけだわ。納得です。


それならばって感じで、一味唐辛子など入れてみます。

画像


   出汁が強烈でない分、辛みが先に来るけど、甘みは後から追走。


全然、これは、トッピングとか、アリですよ! 兎も角、出汁が美味しい!

あらゆる、トッピング&調味料が出汁は殺さないまま、僅かに上辺だけ
掠めた感じで変化を付けてくれます。メインの味は甘いまま、死なない。

           これは、ホント、うめえや・・・・参りました。降参です。


というわけで、ごちそうさまでした♪ 壊赤的には、大満足の宮崎うどん。

正直、昨日のチキン南蛮は美味しかったけど、こっちの方が感動的で!

「おくのうどん店」のは、これより更に美味しいらしいから、楽しみだね?

                 ・・・・明日の朝まで、楽しみが増えました。


宮崎の名物って、実は、「うどん」じゃないの?なんて思いつつ、壊赤は
宮崎駅方面に徒歩で戻ります。一時間程度の散策が朝には丁度良い。


       ・・・・さて、駅前に戻った後は、朝食の第二弾に行こっと♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく宮崎へ 〜大坪東 三角茶屋 豊吉うどん にて、朝うどんセット〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる