壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく宮崎へ 〜大坪東 おくのうどん店 にて、並うどん+ごぼう天+とりめし〜

<<   作成日時 : 2017/09/04 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旅献血で壊赤が訪れたのは、南国の宮崎県!半年振りの九州ですよ。

             ・・・・ちなみに、これは 7/22(土)の過去日記ね。

今日は、「おくのうどん店」さんの釜戸が直って、営業再開の日ですぞ!

昨日は結局、「おくの」さんで朝食が食べられなかったが為に喫茶店で
モーニングが食べられたわけで、そういう意味では良かったんですけど。

      しかし、それは、それ! 宮崎で最後の朝食は、ここしかない。


そんなわけで、この日の朝食は、「おくのうどん店」さんで♪

画像


          「豊吉うどん」さんとの差が楽しめて、面白かったです。


ちなみに昨日に知り合った奥様&若奥さんからの情報で、開店時間は
AM 6:00より遥かに早い事を知った壊赤は、昨日より早い時間に出立。

      宮崎市街を AM 4:00頃に出て、到着したのは AM 4:50頃!


さすがに、まだ、この時間であれば、お客さんはゼロですが、

画像


        AM 5:10頃には、並び始めた!宮崎のうどん愛は凄い!


いや、これは単に、「おくの」さんの人気があり過ぎという事なのかな?
        (実際、この日は、「豊吉」さんに誰も並んでいなかった)


しかし、この時点で、店外に甘い匂いが零れるというのは、恐ろしいよ。

すっごい良い匂いが充満しているんですね。これは、おなかが減るな!


そして、昨日の情報通りに、扉が開いたのは AM 5:30だったのですが
向かって右側のドアではなくって、左側のドアの方が早めに開くのね!

注文カウンターは右側扉の方が近いけど、タイムラグがあるので、左に
並ぶのが正着みたいです。さすがに、こんな事までは分かりませんわ。


ちなみに店内は、昨日の「豊吉」さん同様に綺麗なものでして、

画像


       やっぱり、町の食堂って感じではありませんな。素晴しい!


座敷席があったり、セルフ式給水器がある点は似ていますが、椅子が
長椅子なので、相席の場合は隣に座り辛かったり。あと、ちょっと机が
狭かったり。そして、一人用のカウンター席が無いなど、粗はあります。

     だけど、これは「豊吉」さんの方が凄いと、褒めた方が良いね。


それでは、今日の壊赤は、何にすべきか? 「おくの」さんには、

画像


    「朝のセット」みたいなのが無いので、普通に注文するしかない。


しかし、メニューの写真とかが無いから、ちょっと分かり辛いですかね?

いや、まあ、大体は分かりますし、そこまで凝った物は注文しないけど。

          だけど、やっぱ、昨日のは選び易くって良かったなあ。


あ! そう言えば、「おくの」は「豊吉」に較べて安いって話を聞いたけど
そこまで大差は無い気がしますね? 「並うどん」は 190円で同一価格。

     トッピング系は、一概に値段の差だけで、どうこう言えないしさ。


そんなわけで、壊赤が選んだのは、「並うどん」(190円)と、

画像


          「とりめし」(60円)ですね。実は壊赤は鶏飯が好物で。


昨日の朝食は、白ゴハンだったから、差があり過ぎる気もしますけれど
さすがに「並うどん」だけでは寂しいですからね? この程度は良い筈!


しかし、この、うどんは・・・・見るからに柔らかそうでして、

画像


             既に麺が千切れそうな程に、ささくれだってます。


ただ、見た目はアレですが、香りは抜群に良いですね!「豊吉」さんの
出汁より格段に甘い香りが漂います。噂通りなら、これこそ絶品の筈!


それでは、いっただっきまーす♪ ・・・・ずずず・・・・あっつう!?

画像


    なんだ、これ!? 出汁が熱々過ぎじゃね? なんで、こんなに?


あ、そう言えば、確かに昨日、教えて貰っていましたっけね? ここのは
熱々で提供されるって。話半分で聞いていたんですが、本当にマジか。


実際は、これって、出汁が熱々って言うよりは、

画像


          グツグツに煮えた、うどんの方の影響の気がしますぞ。


あれだけ煮えた湯に麺を入れて、それなりの湯切り位で器に入れれば
そりゃあ熱いですわ。高温で茹でるのは「おくの」の流儀なんですかね。


さて、ちょっと冷まして、飲んでみれば・・・・うめえなあ♪

画像


               すっごい甘いけど、強烈に出汁が効いてます。


甘み自体は、クドい程ですが、出汁が効いてるので気になりませんよ?

「豊吉」さんのより遥かに美味しい♪ これは確かに人気の味になるね!


うどんの方は、これまた聞いていた通りに、やわやわなんですが、

画像


       これは、ふにゅふにょで、ぼわぼわで、ぐにゅぐにゅの領域。


あまりに柔らかいので、お箸で持ち上げたら、ぶっつり切れる程ですぞ。

小さい頃に病気になって、その際に食べた「消化に良いうどん」な印象。

こんなに柔らかいとは思わなかった。コシなぞ皆無で、これまた昨日の
「豊吉」さんとは一線を画します。これは確かに人を選ぶ食感ですなあ。

          そりゃあ、このうどんでは、冷たいのは作れないよね。


ちなみに壊赤的には、この柔らかい食感は、全然、アリです!

画像


             食べ易いのは勿論ですが、口の中が気持ち良い。


歯応えって意味での食感は絶無だけど、舌触りや歯触りとかは抜群で
むにゅむにゅした感じが堪らない。こういう食感は珍しいし、面白いね?


ただ、うどんは美味しいし、出汁だって美味しいけれど、

画像


            出汁が最初に比べて、濁っちゃうのは残念かなあ。


濁ったって美味しいんですがね? だけど最初の味よりは格段に落ちる。

そうなる前に、ちゃちゃっと食べるのが礼儀なのでしょう。失敗したなあ。


まあ、途中で、鶏飯とか食べてたからなんですがね。

画像


           これは、ちょっと微妙な味でした。冷たい&硬い orz


わざわざ頼む程ではなかったかな。白い御飯にすれば良かったと後悔。


ちょっと今更ですが、思い立ちまして、ごぼう天の追加注文!

画像


          是非、出汁に入れてみよう! 更に美味しくなるかな?


ちなみに、ごぼう天(110円)は、そのまま食べてたら、冷たい&硬いで
全然、美味しくない。「豊吉」さんのよりはマシだけど、あくまで、マシで。


さて・・・・この甘い出汁に入れれば、どうなるかな?

画像


         ふむ・・・・味は変わったけど、良い方向だとは言い難い。


油が混じって、コクが出たって言う程に、美味しくないんですね。何だか
ごちゃごちゃした味になっちゃった。そのままの出汁の方が美味しいよ。

      元々の出汁+甘みが強烈で、完成され過ぎてる気がします。


合わせて、一味だって振ってみますが、うーむ!

画像


        変化はしたけど、更に美味しいって感じにはならないなあ。


確かに、変化はします。するけど、やっぱ、そのままが美味しいですね。


というわけで、ごちそうさまでした♪ 二日に分けて、食べ比べましたが
壊赤的には、どっちも美味しい!まぁ、単品で、そのまま食べるのなら
格段に「おくの」さんが美味で、薬味で変化を付けたら、「豊吉」に軍配。

あとは、平日の朝に食べるならば、「朝うどんセット」の「豊吉」が最高!

お金が 190円しかないなら、そして最後の晩餐なら、「おくの」が圧倒!

                 ・・・・壊赤の好みだと、そんな感じかなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく宮崎へ 〜大坪東 おくのうどん店 にて、並うどん+ごぼう天+とりめし〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる