壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく大洗町へ 〜ガルパンの聖地、「肴屋本店」さんに、宿泊して来ました♪ (更に続き)〜

<<   作成日時 : 2017/10/23 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだまだ続いていた過去日記!8月17日からは待ちに待った夏休み♪

今年の短い夏休みは都内で遊んだ後、大洗町へ保養に来たのですが
幸運な事に「八朔祭」の開催日に重なりました。ぶっちゃけ偶然ですよ。

元々は八月下旬の予定だった筈の「八朔祭」が、選挙の都合で日程が
繰り上がり、壊赤が早い時期に予約&予定していた所に舞込んだ形!

               ちなみに、これは 8/19(土)の出来事ですぞ。


念願だった「肴屋本店」で宿泊となる土曜日、壊赤達は、

画像


         山車など見に行かず、のんびり部屋で、だらだら気分♪


外が賑わっていたのは承知していますが、そろそろ夕食の時間なので
あまり勝手に外に出るわけには行きません。何より元々が保養目的の
旅なので、見れたら見るかな程度の感覚なわけで、無理する事はない。


どうせ、明日になれば、かなり町中は大騒ぎなのですから、

画像


      この日の晩から、無理する事はないだろうと、ダラダラします。


実際、この翌日の日曜日の方が、山車は綺麗に見れましたからね!

画像


   これまでの画像だって、実は全て、日曜日に撮影した物ですもの。


それじゃ、土曜日に宿泊の必要は無かったか? と言えば、そんな事は
ありません。むしろ、土曜日にこそ来て良かった。そんな出来事が発生。

      ホントに・・・・土曜日の肴屋本店の宿泊は・・・・完璧でした♪


と、言いますのも・・・・壊赤達が夕食前に、部屋で、ダラダラしていたら
部屋をノックする音がしますよ。あれ? 夕食は、まだの筈だけどなあ?

出てみれば、ドアの前には仲居さんが居て、興奮した様子で仰います。


      「そろそろ、山車が来ますので、是非、見て下さい♪」


はあ・・・・いや、まあ、山車が来たのは良いですけど? だからと言って
無理に見に行かなければ駄目ってワケでもありますまい。どうせ、店の
目の前を通るだけで、そんなに珍しいモンではないと思うのですけどね。

ただ・・・・何故か、仲居さんの興奮度合いが変なのが、気になりまして。


取り敢えず、壊赤達はダラダラするのは止めて、外へ出ます。

画像


      あ!本当だ・・・・確かに、山車が出てますね? うむ、綺麗だ。


だけど、今日は勿論、明日だって、山車は町中を練り続けるワケでして
今から、山車が来た!って盛り上がる様なモンじゃないと思うのですわ。

それなのに女将さんは勿論、仲居さん達は総出で、店の前に。何故だ。

今頃、部屋では食事時の方だって居るだろうに、放っといて良いのか?


ん? しかし・・・・なんか、異様な速度で、こっちに向かって来るね。

画像


              曲がり角なのに、マジで、スピードが緩まない。


この辺は、ガルパン本編の事情を分かってる人の、ちょっとした遊び心。

多分、そういう、微笑ましい地元ネタなんだろうなーなんて、思ってたら。


あれ? なんか、本当に、曲がる気配が無い。ひたすら直進。

画像


      「おーい! ぶつかるぞー!」なんて、大声の人だって居ます。


そのまま急カーブの目の前まで突っ込んで来て、ホント、屋根に当たる
ギリギリの辺りで、ストップ!ふう、危ない。まさに、ガルパン本編ぽい。


え・・・・? なんで、山車が店の目の前で止まっちゃうの?

画像


        山車って、町中を練り歩くもので、止まっちゃ駄目じゃん?


呆気に取られる壊赤&盟友の目の前で、仲居さんが説明してくれます。


どうやら大洗町の山車は、町中を練り歩いてる最中に、

画像


         特定の時間に特定の場所で、留まる事があるのだとか。


要するに、お店や有力者の家の目の前で停車して、縁起の良い舞とか
祭囃子なんかを演奏して、お祝いするっていう、お祭り独特のアレだね。

       壊赤の地元では、「お囃子」ってのがあるけど、それと同じ。


当然、演舞や祭囃子が催されれば、お店や家からは、

画像


        お心づけ的なアレが渡されますが、ま、それは、さておき。


肴屋本店さんの目の前に留まった、「大洗連」さんの山車では、

画像


 小気味良い音楽と一緒に、狐面の方の派手な演舞が始まりました♪


当たり前の話だけど、この光景って、お店に見せる様に踊るわけでして
つまりは道路の方からでは、ちょっと見栄えが良くない。むしろ、悪いの。

      ですが、宿泊客である壊赤達は、軒先の辺りで、悠々と鑑賞。


そんで、この、踊りがね・・・・めっちゃ格好良いんですわ!

画像


      なんだろう・・・・花の慶次に出て来た、風魔小太郎みたいで。


壊赤が知っている、お祭りの山車や屋台では、笛と太鼓の演者だけが
座っている印象ですが、こんな、お目出度い演舞もあったりするのね?

      知らなかった・・・・それに、こういうのは、見てて気持ち良い。


単に煌びやかなだけの山車や神輿より、此方の方が断然、楽しいわ♪


あ、ちなみに、この時に踊っていた、狐面の方って、

画像


             肴屋本店の旦那さんの、義弟さんなんですって!


この後、お食事の際に仲居さんから教えて貰いました。あ、なるほどね。

女将さんや仲居さん達が、妙に、ソワソワしていた訳が分かりましたわ。

   そりゃ・・・・年に一度の八朔祭での身内の演舞。興奮するわけだ。


普段は老舗旅館の板前ですが、八朔祭の際には常に演者として活躍。

                     ・・・・ホント、凄いじゃないですか♪


演舞は時間にすれば 5分ちょっとだったと思いますが、

画像


  いやあ・・・・凄かった! 八朔祭に来て、この場で見れたのが素敵!


去り行く山車を見て、八朔祭に来る楽しみが増えました! これは是非、
また来年、この場所で、演舞が見たいです。また、泊まりに来たいね!

       今日から来年の予約の事・・・・考えておかないと駄目だな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく大洗町へ 〜ガルパンの聖地、「肴屋本店」さんに、宿泊して来ました♪ (更に続き)〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる