壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく大洗町へ 〜ガルパンの聖地、「肴屋本店」さんに、宿泊して来ました 夕食編♪〜

<<   作成日時 : 2017/10/24 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだまだ続いていた過去日記!8月17日からは待ちに待った夏休み♪

今年の短い夏休みは都内で遊んだ後、大洗町へ保養に来たのですが
幸運な事に「八朔祭」の開催日に重なりました。ぶっちゃけ偶然ですよ。

元々は八月下旬の予定だった筈の「八朔祭」が、選挙の都合で日程が
繰り上がり、壊赤が早い時期に予約&予定していた所に舞込んだ形!

               ちなみに、これは 8/19(土)の出来事ですぞ。


宿泊先の肴屋本店前で、山車を見た後は、待ちに待った夕食!

画像


       お部屋での食事ってのが、やっぱり気軽で嬉しいですね♪


指定の時間より僅かに前に、仲居さん達が部屋に来て、諸々の仕度を
手際良く終えて貰えます。非常に楽チン。夕食アリにして良かったなあ。

       肴屋本店に泊まって、食事ナシなんて、本当に勿体無い!


ちなみに、この日の夕食には基本的な献立に加えまして、二品の追加
注文がしてあります。ひとつは常陸牛の石焼きで。加えて、ホッキ貝の
しゃぶしゃぶです。ちょっと多かったかな?なんて、思わなくはないけど。

  しかし・・・・次に来られるのが何時か分からないし、思い切ってみた。
      (まあ、片方の注文は、既にプランに組み込まれ済みだけど)


常陸牛は、特選黒毛和牛だそうで 80gと少なめですが、

画像


       見た感じは、結構、良い肉質です。脂が少なめで壊赤好み。


味付けは天然塩のみですが、下手にタレが出て来るよりは良いですね。
      (なんて思っていたけど、気が付けば、卸しポン酢があったw)


固形燃料の火が落ちる前に食べ切らないと駄目なので、

画像


      早速、焼き始めますが・・・・焼けるまでに、何か摘みましょう。


まあ、食べるのならば、揚げたてで熱々の揚げ物からですな。

画像


    今回は、河豚の唐揚げです。小ぶりですが、良い揚げ色ですわ。


それでは、いっただっきまーす♪ ・・・・モグモグ・・・・うめえ!

画像


     これは・・・・美味しい。大洗で食べた河豚では一番、美味しい。


これだけで、御飯が食べられそうなんですが、惜しい事に白米が無い!


この日の主食は、炊き込み(?)御飯でして、ただ今、

画像


             絶賛、加熱中です・・・・なんて生殺し状態ですか。


ちなみに炊けるまでが 20分ちょい。蒸らしに 10分は欲しいみたいです。


まあ、実際、この状況で普通に白米があれば、どんどん食べてしまって
食べ過ぎになるのは確実。魅力の高いオカズが多いのは良いんだけど
それで御飯を食べ過ぎて、おなかイッパイになっては本末転倒だしね?

                ここは、美味しいオカズだけで、我慢ですな。


おっと、良い加減で焼けたみたいなので、まずは一枚♪

画像


           モグモグ・・・・ふむふむ、これは美味しい。良い肉質。


脂が程良いので、お塩だけで充分な味! 御飯が無いのは残念ですが
これは単品で大満足。2000円で追加なら、全然、頼んで良かったわね。


次に肉が焼けるまでは、軽めの先付けとか摘みますか!

画像


         姫サザエ&生シラスなんか、タイミング的に丁度良いよ。


シラスには大量の生姜が乗ってたので、醤油は直に掛けて、

画像


   さて・・・・どんなモンかな? シラスは静岡だって食べれますけど?


モグモグ・・・・うわあ・・・・白米がマジで食べたいなあ!

画像


       これは、牛肉や唐揚げ以上に、御飯が無いのが寂しいよ!


お酒が呑める人なら、これって、大満足のオツマミになるのでしょうけど
下戸の壊赤&盟友には拷問だわ。コンビニで白米を買って来たい程ね。

         まさか、お酒とか注文させる為の作戦じゃあるまいな?


おっと! そうこうしてる間に、お肉が焼けたので、

画像


       お次は、おろしポン酢で・・・・モグモグ・・・・これまた良い♪


お塩が基本ではあるけども、大根卸しがある限りは、ポン酢だって ◎!


そうやって食べ進める内に、仲居さんが持って来てくれたのは、

画像


           新秋刀魚の塩焼きでして・・・・むむ、そう来ましたか。


焼きたてで熱々が運ばれて来る、この多幸感。旅館の部屋食ってのは
これが醍醐味です。全部が既に揃い切った部屋食なんて詰まらないや。


秋刀魚の腹の中は、ちょっと醤が効かせてある所為か、

画像


           苦味は薄めで、非常に食べ易いです。これは嬉しい。


おっと! そろそろ 30分が経過して、お釜の御飯が出来たかな?

画像


       蒸らし時間まで終えれば、しらすの出汁が絶妙に香ります。


潤沢なオカズに合わせる為に、御飯が欲しかったのは事実だけど、

画像


       こんだけ豪勢な御飯では・・・・オカズが食べ辛い! むぐう。


そして、何よりの事実として・・・・うわ、うんめーなあ!!

画像


        シラスの炊いた御飯って、こんなに美味しかったっけ!?


シラス自体の個体差があるのかも(?)ですが、これは薄味でありつつ
抜群な美味しさ。これ、オカズにして白い米が食べられます。マジです。


御飯が出来れば、それで食べようかと我慢していた、

画像


                お刺身は・・・・まあ、いいや! 食べちゃえ!


昨晩の舟盛りに比べれば量は少ないですが、品の良い盛りが嬉しい♪

お刺身は、この程度の量が丁度良いのだよ。年齢的に考えても、充分。


モグモグ・・・・ふむ、意外に炊き込んだ御飯にだって、合うなあ。

画像


           全然、美味しいわ・・・・海鮮ごはん&お刺身、最高。


そして、最後に運ばれて来たのが、常陸牛同様に追加した、

画像


                       「ホッキ貝のしゃぶしゃぶ」です。


出汁が張られた小鍋+具材が運ばれて来た後、例の固形燃料に火が
付けられます。あとは、出汁が煮えた頃合いで、しゃぶしゃぶするだけ。


出汁が煮える前に、壊赤は、ほぼ全部の具材の投入!

画像


             あとは、温度が適度に上がれば、それで大丈夫。


ホッキ貝は、お刺身で食べれる鮮度なので、軽めの湯掻きで問題ナシ。


それならば・・・・って感じで、本当に軽めに、しゃぶしゃぶして、

画像


      モグモグ・・・・ふむ・・・・美味しいけれど、順番は失敗だなあ。


薄味の出汁なので、これは最初か序盤に食べるべき料理だったかも?

脂の美味しい常陸牛に、出汁で炊き込んだ御飯、更には、新秋刀魚の
塩焼の後で食べるには・・・・ちょっと薄味が過ぎます。もうちょい早めに
食べていれば、美味しさが満喫出来てたけどなあ。これは、ミスったわ。


白身の魚は・・・・これ、鯛の薄作りかなあ・・・・むむ。

画像


         ちょっと、物足りない味ですねえ・・・・美味しいんだけど。


御飯が炊き上がったタイミングで、合わせて出て来た、

画像


   アラの味噌汁は美味しいけど、汁物が被ったのが、これまた失策。


最初の時点で、追加注文扱いになってる、常陸牛&ホッキ貝の順序は
逆にすれば良かったんですよね。これは次回の教訓にしておきましょう。

                既に、また、こちらに泊まる気は満々です♪


そして、最後の最後、食事が終わるタイミングで、

画像


    水菓子が運ばれて来ました。当然、場所柄、メロンですよねえ?


というわけで、ごちそうさまでした♪ 非常に品が良い、加えて美味しい
高レベルの部屋食が楽しめましたわ。これで追加料金が 4000円なの。

普通の夕食だけで充分な質+量だとは思います。思うのですが、だが
常陸牛は食べておいた方が良い。いや、最初に食べれば、ホッキ貝も
良いんですが、やっぱ、肉かなぁ? 海鮮は他で、間に合いますけれど。

                    お肉だけは、そうは行かないものね。


そして、食事が全て終わって、片付けの段階になりまして、

画像


    そこで仲居さんが、この、ランチョンマットを持って来てくれました。


勿論、お持ち帰り「可」の品だから、所謂、オリジナルグッズになります。


以前は普通に敷いていたそうですが、皆さん、折角のマットが汚れたら
嫌なのでしょうね。常に食事の前に外してしまってたそうな。それならば
もう、最後に持って来れば良いんじゃね? って事で、今の形だそうです。


確かに、壊赤だって、これが汚れるのは忍びないですわ。

画像


       大事に持ち帰ります・・・・お夕飯だけの特典だそうですよ?


さて! それでは、お腹がいっぱいになったとこで、お風呂に入りに行き
あとは寝るだけです。今日は色々あって疲れたから、さっさと就寝だね。

             明日の本祭では雨が止んで、晴れると良いなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく大洗町へ 〜ガルパンの聖地、「肴屋本店」さんに、宿泊して来ました 夕食編♪〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる