壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 都内にて 〜蕎麦冷麦 嵯峨谷 池袋店 にて、もりそば&かきあげ〜

<<   作成日時 : 2017/10/04 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだまだ続いていた過去日記! これは 8月中旬の夏休みの出来事♪

             今年の夏休みは 8/17(木)からの始まりですね。

今年は短い夏休みなので大事に過ごさねばなりません!プラン的には
大洗町へ保養に向かう前に、まずは都内にて、「けもフレ」三昧の予定。
          (要するに、今年は「けもフレ」⇒「ガルパン」観光です)

唯一、無理矢理に昼食へ捻じ込もうとしてた「すみっコ」のコラボ喫茶が
夕食へズレてしまった為に、少々の予定変更はありますが仕方ナシで。


そんなわけで、この日の早めの昼食は、以前に寄ってみて、

画像


          意外に美味しかった、蕎麦チェーンの「嵯峨谷」さんで。


先日は「ぶっかけ蕎麦」?っぽいのを食べたから、今回は無難な感じで
「もりそば」の選択。お値段は 290円で立ち食い蕎麦並み。凄いよなあ。

ちゃんと忘れずに、今回は細麺の選択です。どれくらい太麺と違うのか。

          あと、かきあげ(お値段 110円)を追加で注文しました。


細麺の蕎麦は、押し出しで作られた麺だからか、

画像


       エッジには鋭さがなくって、丸っぽい平打ち麺みたいですね。


それでは、いっただっきまーす♪ ・・・・ズズズ・・・・モグモグ・・・・ふむ。


確かに、香りは強めなんですが、食感は・・・・いまいちかな?

画像


           壊赤的には先日の太麺の方が美味しかったかなあ。


何と言うか、細麺の方が太麺に比べて、ボソっとして粉っぽい感じです。

十割蕎麦だからこそ!だって言えば、それまでですが、それにしたって
太麺の方は、そんな事は無かったですしね。或いは微妙な個体差か?


それと感じるのは、関東って、キリッ!と辛めの汁が基本なのに、

画像


        なんか、これは、辛さが足りない。東海っぽい甘い汁だね。


関東の蕎麦は、あの辛いのが美味しいのにな! あの、キリリ!と鋭い
痺れる辛みは、最初はビックリするけど、本当に癖になる味わいでして。

      蕎麦は結構な美味しさだけど、汁だけは、好みじゃないなあ。
            (ぶっちゃけ、汁だけは、ゆで太郎で良いって感じ)


対する掻き揚げは勿論、揚げたてで、非常に良い色合い!

画像


           具材は、玉葱、南瓜、蓮根、枝豆と、豪華に四種類。


これで 110円てのは正直、凄い! とてもじゃないけど、並のチェーンで
対抗出来る代物じゃありませんな。ゆで太郎は勿論の事、丸亀製麺の
揚げたてだって敵わないぞ。ぶっちゃけ「てんや」より美味しいんじゃね。

       前回に食べた、ちくわ天の美味しさは間違いじゃなかった。


サクサクでありつつ、根菜類は、ホワホワでホクホクです♪

画像


         衣が非常に良い加減で、塩で食べて美味しいのが凄い。


正直、お蕎麦よりは、天麩羅が美味しいって認識の方が強いですかね。
普通に白御飯+天麩羅が数品とかで大満足な気がするけど、どうか?


というわけで、ごちそうさまでした♪ 喫茶店の軽めのモーニングに加え
お昼が蕎麦ってのは、今後の食事からすれば、丁度良い感じですね!

さて、それでは、次の目的地は渋谷です。現在の時間は AM 11:00で
かなり余裕がありますから、歩いて向かいます。明治通りを南に下りて
2時間程度ですかね? ここからは、「けものフレンズ Cafe」のニ連戦だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都内にて 〜蕎麦冷麦 嵯峨谷 池袋店 にて、もりそば&かきあげ〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる