壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく茨城へ 〜ひたちなか市東石川 コマクサ で、モーニングサービス【B】 焼きサンド&珈琲〜

<<   作成日時 : 2017/12/26 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

だらだら続いている過去日記だけど、遂に 11月の中旬に突入ですね!

        そして、この時期は・・・・大洗町の「あんこう祭り」が開催。

そんなワケで、壊赤は早めの有給取得にて、遥かに早い木曜日からの
大洗吶喊です。つまり、これは 11/16(木)の過去日記になるのですぞ。

ちなみに盟友ゆずきちは金曜日からの合流なので、まずは一人旅ね♪


まだまだ「お祭り」には早いので、壊赤は大洗町へは行かず、

画像


          まずは勝田駅から歩いて、那珂湊方面へ向かいます。


その途中にある、ひたちなか市の喫茶店が、今回の旅の最初の目的!

前日に仕事が終わった後、急いで都内に出て、そのまま前宿した上で
翌朝の始発で勝田駅へ来たからこそ出来た、強引なモーニング探索!

     当日に新幹線で来るのでは、これが間に合わないんだよねえ。


そんなわけで勝田駅から歩いて 20分。ひたちなか市の東石川に到着。


ちょっと大きめの公園の隣に佇んでいるのが、

画像


   目的の喫茶店、「コマクサ」さんです! 39年目の老舗喫茶ですぞ。


開店は AM 9:00からで、壊赤的には少々遅めなのですが、

画像


     美味しいモーニングがあるとの事で、それを楽しみに来店です。


お店は自宅の一階が丸ごと店舗となった形でして、仲の良い御夫婦が
テキパキ、手際の良い御仕事振り!多分だけど、御近所の常連さんが
多めですが、一見さんが蔑ろにされる事の無い、良い雰囲気の喫茶店。

             ちなみに全席、喫煙可能。昔ながら・・・・ですな。


店内は、入口のスグ右手に、カウンター席がありまして、

画像


    基本、常連さんが座っておられる御様子。頭上の値札が嬉しい。


更に右手の奥には、ぽつん、と小さな席がありますが、ここの壁際には
見応えある十二支の木彫り細工があったり、39周年である事が分かる
添え書きがあったり、中々、ポイントが高いです。是非、ここは必見ね!


そして、入口から左側が・・・・基本にして、メインの客席です。

画像


     壁際には作り付けの椅子があって、手作り座布団が良い感じ。


客席の奥の方に座って、カウンターを眺めれば、

画像


        こんな感じで・・・・陽光が適度に差し込み、非常に明るい。


なんだか久々に良い感じの喫茶店に来たって気がしますわ。こういった
素朴な安心感が得られるから、個人経営の喫茶店って楽しいんだよね。

営業する期間が長いと、大抵、ゴチャゴチャな雰囲気になりがちなのに
コマクサさんは、それが無いのが素晴しい!開店当初の印象のままで
ずっと続いている・・・・そんな喫茶。掃除が丁寧なのが更に嬉しいです。

         これで、おしぼりタオルなら、マジで完璧だった。惜しい。


ちなみに、コマクサさんは・・・・ちょっとした「ギャラリー展示」が、

画像


    常に行われているそうで・・・・いわゆる、ギャラリー喫茶ですな?


多分、そういう部分があるからこそ、この状態の維持が出来ている様な
気がしますね。下手な主張が無いというか、無駄な主張が無いのです。

むしろ、主張すべき点は・・・・非常に細やかで、見逃しそうなところだし
そういう意味では、かなり楽しい喫茶店。隠れ家と言うより隠し喫茶店。


例えば、この、西側の小窓(出窓)なんかは・・・・その代表格で!

画像


      さすがに今の寒い時期は、ちょいと見応えがありませんけど。


この位置から見える、花椿⇒シャラ(夏椿)⇒山法師は、見応え抜群で
特に 6月頃からが一番、良い季節なのだとか。自然の絵画なんですよ。

                   確かに・・・・この窓枠が、額縁なのか。


さて・・・・それでは、楽しみにしていた、モーニングですが、

画像


    内容は固定で、「A or B」の選択。飲物は、珈琲 or 紅茶ですね。


「焼きサンド」って名前は初めて聞いたけど、ホットサンドの事だと予測。

だけど、これは同価格で、トースト or 焼きサンドの選択なんですよね?

        ・・・・トーストの方を選ぶ人は居るのかなあ。素朴な疑問。


ちなみに壊赤は無論、「焼きサンド」の選択。当然、珈琲の選択ですね。


そして・・・・ちょっと時間が経って、出て来たのが、こちらで♪

画像


      おお・・・・これは・・・・心が躍る、バランス&ボリュームです!


これが、コマクサさんの、「焼きサンド」でして、モーニング以外で、

画像


            普通に注文が出来る、軽食の筆頭だったりします。


ちなみに、モーニングの焼きサンドは、玉子サンドです。中身は、マヨで
和えた茹で玉子でして、所謂、玉子サラダ。サンドイッチの基本具材ね。

          つまり、焼きサンドは・・・・焼き&サンドイッチって事?


ホットサンドの中身で玉子サラダは、あんま見ないので、確かに珍しい。

加えて 8枚切りのパンより遥かに薄めのパンなのが、更に特徴的だね。


まあ、ぶっちゃけ、見た目は・・・・ほぼ、ホットサンドなんですが、

画像


           焼けた色合いは、かなり焦げ目が強めで、良い感じ。


多分、ホットサンドメーカーで焼いてたとは思うのですが、それにしては
あんまり、プレス感がありません。壊赤が出会った事の無いパターン!


それに加えて、サラダ+デザートが付いて来るのが嬉しい。

画像


       デザートは、牛乳寒天のオリジナル・スイーツだそうですよ。


それでは、いっただっきまーす♪ ・・・・サクサク・・・・モグモグ。

画像


       ふむ、これは美味しいんじゃないですか? 良い味ですね?


お味は僅かに辛味があるので、辛子が塗ってあるのか、或いは、辛子
マヨネーズでの味付けかな?ホットサンドにしては、カリカリ感が少なく
それでいて表面の焼け具合は強めなので、食感が非常に面白いです。

        ガリガリした食感ではないけど、これはこれで、良いなあ。


和風な胡麻ドレッシングが掛けられたサラダは、

画像


             千切りキャベツ+水菜がシャキシャキ、良い感じ。


牛乳寒天は・・・・ちょっと、味が(と言うより甘みが)薄めかな?

画像


        素朴な味ではあるけど、ガムシロがあれば掛けたいなあ。


肝心の珈琲は、豆は挽き置きで、ペーパーで纏めて落とした後、

画像


      小鍋で保温&加熱の、喫茶店のモーニングならではの手法。


お味は苦味が強くて、酸味が少なめ。壊赤的には、ちょっと好きな味ね。

               だけど、これは淹れ立てが飲めたからかな?


というわけで、ごちそうさまでした♪ 本当に久々の良い喫茶店ですね!

ところで此方の御主人は過去に、茨城では超有名な「サザコーヒー」の
会長さんと机を並べて勉強していた事があるそうですぞ。そんな時代の
話が伺えたりするのが、これまた楽しい。いやはや、面白かったですよ。


そして・・・・御土産に、こんな可愛いマッチが貰えました!

画像


             39年前の開店の頃に、大量に作った物だそうな。


しかし、ライターの普及とか現代の煙草事情などで、完全に忘れられた
アイテムになってしまったそうです。「お好きなだけ、どうぞ♪」と笑顔で
手渡されたのが印象的かな。ちなみに若かりし頃の御夫婦がモチーフ。

            ・・・・仲好き事は、善き事哉・・・・ホント、羨ましい。


ちなみに、「コマクサ」の看板の文字は、マッチと同様。

画像


           実は、この看板の文字には、ちょっとした秘密があり。


特に、この看板の「書き手」に関しては、コマクサの御夫婦が、

画像


        ちょっと話し込んじゃう程に、由緒のあるものなのですよ?


この場で書いちゃえば、それで終わってしまいますので、この件だけは
秘密のままで終了♪ 是非、お店で、御夫婦から聞いてあげて欲しい!

        多分、この話をする事そのものが、喜ばれる事なのでね。


さて・・・・それでは次に来るのは 40周年の頃ですかね。或いは干支が
変わって木彫りの人形が増えた頃かな。窓から見える景色が良い時に
普通のランチで、のんびり、焼きサンド・・・・ってのが良いのかもですね。

          それじゃあ、このまま歩いて、那珂湊駅に向かいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく茨城へ 〜ひたちなか市東石川 コマクサ で、モーニングサービス【B】 焼きサンド&珈琲〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる