壊れた赤のハラペコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく青森へ 〜青森県立美術館 cafe 4匹の猫 にて、アップルパイ&カシス紅茶〜

<<   作成日時 : 2018/03/09 02:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

だらだら続いてる過去日記!これは 2018年 1月中旬の出来事です♪

                ・・・・正確には 1/17(水)からの旅献血の話。

今年の最初の献血は、青森県に決めた壊赤!新青森に到着した後は
青森県立美術館に向かい、「蒼樹うめ展 in 青森」で限定販売されてる
一筆箋の様子見。取り敢えず、明日になれば購入可能と判明しました。

そうなれば、長居は無用!急いで、献血ルームに向かうべき所ですが
青森駅に向かうバスの時間が合わない。30分以上は待ち時間が発生。

             ・・・・さすがに、再び、タクシーは・・・・勿体ないな。


バスを外で待つのも寒いので、美術館に併設された喫茶店にて、

画像


          軽い、オヤツなど食べて時間潰しなどする事にします。


館内で暇潰しが出来そうな場所が無い&やっぱ、青森まで来たのなら
アップルパイは食べたいワケですよ。あとは一筆箋の入手のお祝い♪


美術館併設の喫茶店の名前は、「café 4匹の猫」さんでして、

画像


              軽食&オヤツ、更には、お茶などが楽しめます。


美術館の周囲には、コンビニなど含めて、食事処が非常に少ない為に
かなり貴重な休憩場所になってまして。雪の日なんか、特に、そうです。

           最早、喫茶店とか言うよりは、避難場所に近い扱い。


店内は、入口から奥に向かって、かなり広々としていて、

画像


         非常に落ち着いた雰囲気です。何より静かなのが良い。


窓際席に陣取って、見渡せば・・・・異様に広い空間でして、

画像


           席同士の間隔だって、かなり広めな事が分かります。


さすがに平日の昼食時を外していれば、お客さんは、ほぼ皆無ですが
多分、それなりに混雑する喫茶なんだと思います。居心地は抜群だわ。


窓から外を見てみれば・・・・決して悪くない雪景色でして、

画像


         温かい部屋の中で眺める豪雪は、確かに、贅沢の一言。


さて・・・・それでは、注文は・・・・無論、アップルパイなんですが、

画像


    ふむ・・・・特にバリエーションは無いみたいで、これ一種ですな。


お値段 580円の「青森県産りんごのアップルパイ」ですが、この値段が
高いか安いか、相場がサッパリ分かりません。普段は食べないからね。

あとは、カスタードクリームが使われているって事の他に一切、情報が
無いのが不安です。シナモンが使われてるとか、そういうのも知りたい。

              ・・・・ぶっちゃけ、壊赤は、シナモンが苦手です。


ですが、お店の人に、ハッキリと聞いてしまうのは、詰まんない!

画像


           出て来るまで、味が分からないのだって一興ですよ。


そこで、特に確認しないまま、カシスティー(420円)だけ合わせて注文。

流石に、アップルパイに珈琲なんて合わせる度胸はありませんでした。

   ・・・・出て来るまでの間、「何が出るかな?」の気分で時間潰しね。


あれ? しまった・・・・お値段が、ピッタリ 1000円になるので、

画像


       カシス紅茶を注文したけど、普通にセットなんてあったのか。


気分はカシスだったから問題ナシですが、意外と、アップル紅茶なんて
用意されていないんですなあ。青森は、そんなイメージだったんですが。


そして・・・・少しだけ、パイの焼けた匂いが漂って来て、

画像


                 その数分後に出て来たのが、こちらです!


店名の「4匹の猫」に相応しい、真中に可愛い猫が象られたパイ生地は
結構、厚みもある重厚感。ミルフィーユ感たっぷりで、サクサク感が ◎。


当然ですが、焼きたてではなくって、温めた直後のパイは、

画像


          トースターだったが為か、僅かに焦げが出来ています。


それでは、いっただっきまーす♪ おお! この猫は取れるのか!

画像


               それでは、最初に・・・・サクサク・・・・モグモグ。


ふむ・・・・まあ、お味は普通。そんなに、ミルフィーユ感はナシ。

画像


          むしろ、空いた穴から出て来た、本命の林檎が楽しみ。


林檎は賽の目にザク切りされて、カスタードの中に納まっておりました。
シナモンの香りがしないのは、壊赤好みですが・・・・どんなモンかな?


モグモグ・・・・うーむ・・・・そんなに大した事ないなあ。

画像


           林檎の味が、兎も角、弱い。カスタードに負けてます。


量が少なめという事情が大きいのですが、兎も角、林檎の蜜煮の味が
弱い。ぶっちゃけ、これなら、ジャムっぽい方がマシかな? と思える程。

        そして、トースターで焼かれた「焦げ」の部分が・・・・苦い。


極論ですが、カスタードは勿論、粉糖や生クリームで、

画像


           味が胡麻化されてるんじゃね? って感じすらします。


正直、ちょいと高いパン屋のアップルパイの方が美味いんじゃね? が
率直な感想です。ちょいと高いとか言ったって、神戸屋とか、その辺ね。

やっぱ、パイって、焼きたてが一番に美味しいから、温め直した物では
青森県で食べたって、こんなモンなのかな? かなり、残念な気分です。


ちなみに、紅茶は・・・・そんなに悪い気がしないのでして、

画像


           お値段 420円であれば、まあ、良いかな? って感じ。


というわけで、ごちそうさまでした♪ ちなみにバスの時間までは僅かに
余裕があったので、地元の美術館スタッフの方々に、美味しいアップル
パイの店を聞いてみました。そして・・・・そこで、かなり有益な情報が!

     これが後に、結構、役立つのですが・・・・それは、また、いずれ。


その後、壊赤は青森駅に市営バスで向かいます。お値段は280円にて
30分弱ですが、新青森駅ではなくって、青森駅までってのがポイントね。

ただ、途中の繁華街で降りれば 250円なので、その方が良かったかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく青森へ 〜青森県立美術館 cafe 4匹の猫 にて、アップルパイ&カシス紅茶〜 壊れた赤のハラペコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる