なんとなく松山へ ~大街道 すし丸 本店 にて、松山鮨(もぶりめし)~

さて、松山に遊びに来た壊赤ですが、特に、これといって行きたい所は
ありませんw 既に過去の来訪で、行きたい場所は行き尽くした感じで。

しかし、適当に松山市街とかを歩いてさえいたら、壊赤、それで充分♪

なんていうか、この、アーケード商店街に、昔ながらの地元店があって、
更に、昔ながらのデパートがあって、それでいて最近の全国チェーンが
入りつつという、渾然一体として成立している雰囲気が好きなのです!

住むなら、こういう商店街の近くがイイな・・・・大須とかは、ちょい違うw


さて、適当に歩いて疲れましたので、お昼ごはん!

画像


           今回は、大街道の「すし丸 本店」さんへ来ました♪


本当なら従来通りというか、いつも通りの桃李花さんで「ほうたれ丼」を
食べたかったんですが・・・・先日までの台風が原因で、鰯が不漁です。

当日の昼、桃李花さんへ向かい聞いてみましたが・・・・駄目でした orz

これまた逆に言えば、冷凍物の、ほうたれ鰯なんぞ使っていないという、
ちゃんとした証明なんですが、だからと言って、喜べないのが残念です。

「ほうたれ丼」以外のランチは食べ尽くしてるので、桃李花さんはパス!

     そういった理由から選んだのが、すし丸 本店さんなのでした♪


こちらには、一度は来たいと思ってまして、

画像


               食べてみたかったのは、この、松山鮨です!


こちら松山では、「もぶりメシ」って呼ぶらしいですね? これは、方言で、
「混ぜる、メシ」の意味合いだとか。岡山の「ばら寿司」に近い感じかな。

一応、他に郷土料理などを合わせたセットなどがありましたが、これは、
普通に「じゃこ天」等、ありがちなものばかり。もっと、これ!って感じの
郷土料理的はありませんでした。残念だけど、普通に単品で注文です。

        しかし、そう考えると・・・・五志喜って、よく出来てたね?


むしろ、この、「醤油めし」っぽく炊かれたという、

画像


      釜飯の方が気になりました。冬だったら、これ、食べたなぁw


ただ、少々、疑問なのは・・・・釜飯って普通、無条件に醤油飯じゃね?

        普通に、こっちで食べる醤油メシがあれば良いのに orz


あと、これまた、冬の味覚ではありますが、

画像


     「ぬく寿司」ってのが、美味しそう・・・・特に鯛が良さ気ですね。


所謂、京都の「蒸し寿司」と同じですケド、海鮮の豊富さに軍配ですな。



そして、10分程して・・・・出て来たのが、こちら♪

画像


            ほう・・・・これが、松山鮨・・・・もぶりメシですか!


ばら寿司とは違って、御飯が混ぜ込み系ではなくって、

画像


                 海鮮具材は、まあ・・・・こんなもんかなあ。


むしろ、この海鮮具材に、じゃこ天が加えてあっても良さそうなのにね?


それでは、いっただっきまーす♪ ・・・・もぶもぶ・・・・ふむ。

画像


        全体的に甘いという噂でしたが・・・・そうでも、ないかな?


甘酢の甘さではなくって、魚から取った出汁が甘さの特徴らしいけれど、
そんなに、うわ!甘い!ってほどではないし、驚く程、美味しくもないね。


決して、マズい筈は無いけれど、だけど、

画像


        そんなに、パンチが効いていないってのが正直なところ。


「ほうたれ丼」を食べた時のような、驚きの美味しさがナイのですよね?


というわけで、ごちそうさまでした♪ まあ、こんなもんかな?って感じw

だけど、お店の広さや明るさ、雰囲気、そして大女将(?)の気さくさや、
あとは普通にランチメニューの豪華さとかは、かなり高レベルでしたね。


普段使いの、軽めの、お寿司屋さん・・・・って覚えておけば、損は無し。

              なにかあったら、また、寄らせて頂きましょう♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック