なんとなく今治へ ~今治港 早朝喫茶 ガーネット にて、ハムエッグセット with トースト&珈琲~

ここからは毎年の恒例! 今治⇒尾道の「しまなみ海道」サイクリング♪

             ・・・・ちなみに、これは 9/9(金)の過去日記です。

毎年、夏の終わり際は、愛媛・広島の「しまなみ海道」サイクリングにて
締め括る壊赤。京都で半日を過ごした後は、恒例、夜行バスで今治へ。

今治駅に到着したのは AM 4:30頃に。今までなら「サンライズ糸山」で
朝食を摂ろうと、そのまま歩いて向かってたけど、今回は今治港周辺で
朝食です! 昨年、バス到着後の周辺散策で見掛けた喫茶店へ GOね。


そして、停留所のローソン駐車場から今治港へ向かい、

画像


    その途中に・・・・あ、あった! そう、前回、見掛けた喫茶店です。


まだ、お日様が出てない、この時間。まだまだ真っ暗で、足元は危険!


ですが、この煌々と輝いた看板に間違いはありませんぞ!

画像


           その喫茶店の名称は、「早朝喫茶 ガーネット」さん♪


以前、見付けた際は、「早朝喫茶」という謎のワードが怖過ぎて、とても
寄る事が出来ずに逃げてしまいましたけど・・・・帰宅後に調べてみたら
単純に、「早朝から営業している喫茶店」だったという、情けないオチで。


いや、だって、この暗さで! 更に、二階に上がるんですよ!?

画像


           更に、上がった先には閉じた扉があるんですよ!?


並の神経なら無理です。特に、別の土地から夜行バスで前情報ナシで
来た田舎者には、そんな度胸はありませんわ。あの時の壊赤は正しい。

それは勿論、「サンライズ糸山」で朝食という主目的があったからこその
話ではありますが・・・・だけど、それが無くても寄れなかっただろうなあ。


別角度からは、こんな感じで、真っ赤な看板が出ていて、

画像


          最初、壊赤は如何わしい店だと思った程ですモンねw


結局、「早朝喫茶」というのは目の前に今治港があるが故に、早朝から
仕事をしている人が多いわけで、その方達の為の食事処の位置づけ!

「純喫茶」とか「名曲喫茶」とか「メイド喫茶」とか「執事喫茶」とかと同じ。

               要は、カテゴリーのひとつだったというわけで。


それが知れてしまえば、恐れることはありません! 前回は階段途中で
引き返した壊赤ですが、ここで朝食など戴いちゃいますぞ。レッツ GO!


ホント、インターネットによる情報量の多さには感激です。

画像


    アレほど、怖かった階段が・・・・今は朝食に誘う、天上への導き。


あ! ちなみに、これが一年前に、あまりの怖さで、

画像


           壊赤が引き返した原因である・・・・ショーケースです。


だって、ここには何も飾ってないんだもん。折り紙が入ってただけだもん。

せめて、この中に珈琲カップだとか食事のサンプルがあればさ。或いは
メニュー表が置いてあるだけだって違ったでしょうにね。多分、一見客が
来ることなんて想定してない気がします。おかげで、一年、待ちましたw


入口のドアを開けて、中に入れば、こんな感じですよ。

画像


          右手にカウンターがあって、左手はテーブルがズラリ!


結構、広い空間ですね。どうやら、ビルの角地が店舗になっていまして
窓際の全てがテーブル席になってます。カウンターを囲うように 90度の
角度で曲がり、そのまま右折。奥に進めば、もう一つの入口になってる。

     ・・・・そっか・・・・あの赤い看板は、別の入口だったんですね?


テーブルや椅子はガタが来て、古臭い感じは否めませんが、

画像


       しかし、立派に営業されている、正に昭和の喫茶店ですね。


特に、ずらり並んだ壁際のコミックスは・・・・こういう喫茶店ならではって
情景ですぞ。あまりの量に、カラーボックスまで追加して置いてあったし。

ちなみにコンビニ角本が相当数ありつつ、単行本は不揃いなのが特徴。

              壊赤は久々に、アイシールド 21を読みましたw


一応、往年のテーブル筐体が置いてありましたが(マージャンでしたよ)
状態は元業界人としては、ちょっと悲しいレベル・・・・稼動は厳しそうで。


やっぱ、ここでは、適当に手に取った単行本などで、

画像


           ちょっと時間を潰すのが正統派ではないでしょうか?


揃っていない単行本が多いので、本気で読み耽れないのが良いところ。
        (多分、冊数だけなら 1000冊くらいありそうだけどねえw)


さて・・・・朝食が摂りたかった壊赤なのですが、

画像


           特に、「モーニング」って食事は無いみたいですよ?


御主人が曰く、珈琲が付いたセットものは、「トーストセット」(550円)か
「ハムエッグセット」(700円)とのこと。両方共、いつでも注文可能です。

 「モーニング」に拘るのであれば、これは違うけど・・・・これしかない。


どうやら、早朝から力仕事など終えた男性客の為には、

画像


         こういう重いのが、サッと出せないと駄目なようでしてね。


だから、軽めのモーニングなんて、ここには無いみたい。しっかり朝から
食べて貰って頑張って貰う!・・・・そんな店の気概が、伝わるようだね。

   だって、聞いてみたら・・・・朝 3:00過ぎには営業してるんだって!


そりゃあ・・・・大変ですわ・・・・よし、ここは壊赤、ちょいと重めの食事で
気合を入れましょう。お高い「ハムエッグセット」(700円)にして、珈琲と
トーストの選択です。ご飯&お味噌汁じゃ、珈琲が付かないですからね。

        ・・・・しかし、普通にランチで考えれば・・・・ここ、安いなぁ。


あ、ところで、かなり明るい雰囲気で撮影させて貰いましたが、

画像


   実際、まだ外は暗いうえに店内照明は最低限なので、こんな感じ。


かなり、どっきどきな雰囲気ですよ? 深夜から早朝に、あんまり電気は
使えないのは分かりますが・・・・あ、だけど、店内は異様に涼しいです。

窓は全開で、エアコンなんて効いてないですが、海が近いから・・・・か。

             ん? もしや、電気を付けないのは、虫対策かも?


そうして、待つこと 10分程・・・・出て来たのは、こちら!

画像


    なんか、すっげー大皿で出て来た!? かなりのボリュームです。


お値段 700円ですから、それなりの量は出なければ割が合わないとか
思っちゃう壊赤ですが・・・・これは、なかなか良いです! 値段に見合う
気持ちの良い量ですわ。これだったら、ランチで頼んだって問題ナシね。


しかし、調味料の情報量が多いなあ・・・・どんだけあるのよ。

画像


 塩、和風ドレッシング、醤油、マヨネーズ・・・・ふむ、目玉は味ナシか。


それ故に、塩が出てるんでしょうね。見てみれば、確かに目玉焼きには
胡椒だけは振ってある様子ですが、塩が振られた形跡がありませんわ。

            しかし・・・・パン食で、醤油って・・・・まあ、使うか。


ちなみに珈琲は、既に淹れてあったのを、温め直したもので、

画像


     香りは薄いけど、意外に飲み易い・・・・結構、好きな味でした。


特筆すべきは、その量! マグっぽいカップに、並々と入っていますから
水分補給にはピッタリです。加えて、カップまで含めて熱々なところなど
壊赤としては超・好みです。アイス珈琲だって可能なのも良いですよね。

            ま、フレッシュなのは、この際は気にしない方向で。


それでは、食事の方に移りましょうかね?

画像


           どれから手を出して良いか・・・・迷うほどの量ですぞ。


ちなみに、トーストは 4枚切り程度の厚さで、マーガリンが塗られており
食べ応えがありそうです。サラダは千切りのキャベツが山盛りになので
パン+マヨキャベツなんて食べ方だって悪くない。バナナの存在も ◎!


それでは、いっただっきまーす♪ ・・・・モグモグ・・・・ふむ。

画像


      まぁ、パンは、どうってことないですね? 塩は足して食べよう。


マヨネーズは掛けたいところだけど・・・・脂が気になるから、ここはパス。


目玉焼きは、胡椒がタップリなので、お塩が良い感じで、

画像


     ロースハムは 2枚・・・・これ、ご飯なら、かなりの朝食ですよ?


早朝からサイクリングに出掛けようって人にだって、充分、おすすめね!


しかし、あんまり長居しては、これからの予定に差し障ります。

画像


  御主人は既に、別のテーブル席で休憩中だし・・・・お会計しちゃおう。


というわけで、ごちそうさまでした♪ お店のマッチなど貰いまして、

画像


    これにて撤収! いやあ、昨晩、食事は果物だけにして良かった。


最早、言うまでもありませんが、喫煙は自由。分煙なんてありませんが
これだけ広い店内で更に窓が全開ならば、特に問題ないと思いますね。

             ・・・・気になる場合は、窓際に行けば完璧ですよ。


うーむ・・・・到着時は、あんなに暗くて怖かった、お店の入口ですが、

画像


     明るい時間になれば・・・・どうということはない、普通のドアで。


窓から外の景色を見れば、何を怯えていたのか分からない程の陽気で
ちょっと笑っちゃいました。まぁ、早朝どころか深夜喫茶じゃ仕方ないよ。


おっと、思わず、こっちの入口から出て来ちゃったけど、

画像


         別の入口があったんですよね? よし、見ておきましょう。


その前に、マッチの記念写真だけ、撮らせて貰いますか。

画像


            「Garnet」・・・・真っ赤な柘榴石らしい、赤いマッチ。


しかし中身は白頭のマッチだったので、ちょっと笑っちゃった!それなら
中身のマッチだって、赤い頭にすれば良かったのに・・・・ちょっと惜しい。

               よし、それじゃあ、隣の入口のチェックですよ。


おお、南側に面しているからか、こっちは更に明るいですね!

画像


        マッチ箱と同様、赤色に丸ゴシックで、ガーネットの文字。


こっちは、こっちで、ちょっと味のある看板があって、「カキ三コーヒー」の
看板が出ています。香川県高松の会社ですか・・・・初めて知りました!


正確には、「蠣三珈琲」って名前だそうですが・・・・あれ?

画像


         看板の下に・・・・なんか、居ませんかね? 気のせい?


おや・・・・猫ちゃんが居ました・・・・首輪アリで、毛並みが綺麗。

画像


    人懐っこい、ふっくら猫さんは・・・・あ、もしかして、ここの子か?


そのまま、ガーネットさんの下にある店舗の隅へ消えてしまいましたが
此方の看板猫さんだった可能性が高いな。詳細不明だけど、多分、ね。

                 ・・・・こういう時の壊赤の勘は当たります。



さて・・・・最後は、この近所にある、その他の早朝喫茶の確認。

画像


    前回は、何故か開いてなかった、「マリン」さん。老舗だそうです。


実際、この日は AM 5:00前の段階で、かなりの混雑。大盛況でしたよ。


残念ながら、既に閉店していたのは、「エリー」さんでして、

画像


       やっぱ、需要の問題だよなあ・・・・早朝は難しいのでしょう。


こちらの、「渦」さんも、同様に閉店されてるようでして、

画像


      つまり、早朝喫茶は、前述の二店舗のみってことになります。


そっか・・・・なら、来年は「マリン」さんで、モーニングを戴きたいですね。

貴重な「早朝喫茶」に寄れた事で、今回の旅は幸先がよろしいですわ!


きっと、また、ごえんがありますように・・・・良い箸袋です。

画像


      ホント、マッチもそうですが・・・・良いセンスで作ってますよね。


それじゃ、おなかイッパイだし、ここから「サンライズ糸山」へ歩きますよ。

   お時間は現在 AM 6:00・・・・1時間 30分ほどのウォーキングです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック