なんとなく藤沢へ ~献血で当選したので、2019年 第27回 大相撲藤沢場所に行って来ました♪~

献血&懸賞応募が趣味の壊赤が、久々に重ねて当てた、過去日記♪

             ・・・・・ちなみに、これは 4/13 (土)の出来事です。

過日、神奈川県で献血の際に応募した、「第27回 大相撲藤沢場所」に
無事に当選した壊赤は、静岡から藤沢へ初の相撲観戦に向かいます。

ちなみに初めての相撲観戦って以前に、壊赤は相撲への興味が絶無。


兎に角、献血のイベントが絡んだ、藤沢場所の招待券だからこそ、

画像


              どんな雰囲気なのか、見に来たって感じですね。


ぶっちゃけ相撲が見たいだけであれば、チケット代は、そんなに高額で
手が出ない程ではない上に・・・・何より、神奈川まで来る必要は無し!

静岡巡業で十分だったわけで、それだけ、藤沢への招待に価値アリよ。


さて・・・・早朝に出立の壊赤が、秋葉台文化体育館に着いたのは、

画像


   AM 8:45頃かな? 駅から体育館までのバスが、意外に掛かった。


まあ、会場までの道順と交通機関に関する事は、お相撲を好きな方の
領域なので、壊赤は 「献血」が好きで、献血の抽選結果で藤沢場所に
来てみたい! そんな方の為にだけ、藤沢場所の詳細を記録しますね。

              ・・・・無論、毎年、全てが同様な訳はないけど?


体育館の目の前には、地方巡業らしい幟が乱舞しています。

画像


                  これは、ある意味で当然の事なんですが。


体育館の本当に目の前! 状況だけで言えば、一等地の辺りに、

画像


       赤十字関連のテントや関係者が、異様な数で詰めてます!


テントや献血車が、かなりの存在感で、ぶっちゃけ、コレが献血関連の
何かの祭事であったとしたって納得のレベルですな。海楽フェスタとか
コミケ等の献血イベントが霞みますね。全国屈指の、献血イベントだわ。


郵送された案内書に従って、指定された場所に向かいますが、

画像


         そんな手間なんか関係ナシに、バスの告知が目の前に。


全然、探す必要なんか無かった・・・・そして、スタッフさんに声を掛けて
手土産だけ渡して、名前の確認。それだけで当選者だと認識されます。

                ・・・・マジで、余裕で、替え玉が来れるじゃん。


そんな気はしましたが、まあ、細かい事は言わないで良いか。

画像


       チケットは封筒に入れてあり、封筒自体が貰える方式です。


藤沢場所の観戦は、完全座席指定。それ故、当選の 「ペアチケット」は
貰うタイミング次第で、良い席と悪い席がありそうな気がします。だけど
チケットがランダム配布される事で、差が出ない様に配慮されてました。

        要するに、早めに来ようが、遅めに来ようが、関係ナシで。


これは、実に良いシステムですね? ちなみに、壊赤の席は、

画像


               二階席の、前から三番目・・・・端っこの方です。


後で気が付いたのですが、壊赤の周囲に献血の当選者は数名だけで
今回の当選者、全員が同一ブロックに配置されるわけではないっぽい。

    多分、「二階特別席」の中で、端の方が融通されてるんじゃね?
         (端っこの方は、比較的、遠めなので見え辛い=安そう)


実際、体育館に入ってみれば・・・・おお! これが、地方巡業かあ!

画像


          その独特の雰囲気に、テンションが上がるんですよ♪


二階席だって、それなりに見えますからね? お相撲さんが、

画像


          稽古してる雰囲気なんか見たら、上がらない筈が無い。


ただ・・・・自分の割り当てられた席に行ってみれば、うーむ!

画像


       見えない程に遠いワケではありませんが・・・・うーん、遠い。


当選させて頂いておいて不服など失礼なのは承知してますが、矢張り
遠いのは寂しい。壊赤は目が悪いからね。お相撲が好きで見たいって
人が来るのならば、是非、階下の席が良いですね。それは痛感したわ。

   ただ、初めての体験であれば・・・・献血の当選狙いは、悪かない。


あ、そう言えば・・・・壊赤の席の脇には、スピーカーが設置されてて、

画像


  結構、煩い気がしたかな? 耳が遠い壊赤母には、有難かったけど。


あと、当選者への案内通知には書かれてた事ですが、

画像


   今回のペアチケットは、特製座布団がセットになったチケットです。
       (正確には、今回の藤沢場所のチケットは、全て座布団付)


薄っぺらい、そんなに、クッション性が高めの座布団ではありませんが
一応、これが貰えるのであれば、持込みは不要ですかね。逆に言えば
体育館の二階席は冷たいアルミ製。座布団が無ければ、かなり厳しい。

          ・・・・冷え易い体質の人は、更に座布団が必要かなあ。


入場して、スグに貰ったって良いし、帰りに貰ったって良いけど、

画像


      先に貰った方が無難です。秋葉台の二階席は、冷たいのだ。


加えて館内が、お相撲さんに合わせてるのか、非常に涼しい!

画像


      むしろ、寒い位・・・・更には、座席の背中が冷たかったりする。


お尻に敷いたって大丈夫な、それでいて身体のガードも可能な厚手の
ストールなんか持って行けば、かなり良さげ! 壊赤的には、座布団は
開封せず背中のクッションにして、お尻に何か敷いた方が温かですね。

      ただ、持ち帰りには注意・・・・座布団は開封しない方が ◎!


壊赤自身、失敗したんですが・・・・別口で購入の、お土産セット!

画像


   これが、かなりのボリュームで、帰宅時の手荷物が異様に多い!


この座布団だって、持ち帰るわけですからね? 兎も角、来場の時点で
あまり荷物が多いのは感心しません。可能な限り、手荷物は少なめね。


あ! 大事な事ですが、二階席の場合、スリッパは不要です。靴のまま
普通に入場が可能ですよ。ただ、一階席の場合は、スリッパ必須です。

  この辺は、普通に相撲観戦の基本みたいなので、一応って事でね。


さて・・・・実際の取組なんですが、この席から見える光景は、

画像


   意外に良いんですね・・・・そりゃあ、テレビなんかには劣りますが。


上から見える角度は万全で、全然、気にならないの。逆に升席の方が
段差が無い都合で、見え辛いんじゃね?なんて気になります。不思議。

しかし・・・・この後、都合で階下に降りて、そこで見た光景は・・・・圧巻。

                やっぱり、二階席は、二階席だな・・・・納得。


あ、そう言えば、「初っ切り」ってのが、見せて貰えたんですが、

画像


      壊赤が幼い頃は、反則技が大集合!って雰囲気だったのに。


今では結構、ダンスが入っていたり、ミニコントみたいなのがあったりで
時代に合わせて、変わってるんだなーって、変な感動がありましたっけ。

     (あ、壊赤は幼い頃、テレビで一度だけ、見たんです。初っ切り)



全体の感想として、二階席は・・・・やっぱ、二階席だけあって微妙。

画像


       相撲好きを自称される方であれば、やはり、一階席が良い。


壊赤みたいに、全然、相撲は見てないが、献血キャンペーンの当選が
あったので来てみた・・・・って程度の人には、勿論、良いんですけどね。


ただ、それは壊赤が、二階席の楽しみ方を知らないだけで、

画像


    お相撲さんに会って、サインや写真が頼めたら、また違うっぽい。


一応、力士の方々が、二階席だって遊びに来ては貰える様ですがね?


だけど、一階席の方が・・・・やっぱ、盛り上がってますねえ?

画像


      まあ、壊赤が、あの場で楽しめるか?って言えば、否ですが。


兎に角、献血のキャンペーンに応募するのであれば、過度な期待だけ
慎めば、お相撲が大好き!な方であろうが、あまり、見ない人だろうが
楽しめるんじゃないかな? まあ、お金に余裕があるなら一階席の方に
行った方が絶対に楽しい筈だけど・・・・升席は狭いのが、ちょいと嫌ね。

     藤沢場所の当選が目的で、冬に献血ってのは、良いですよ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yoshi
2020年05月09日 00:14
はじめまして、私は献血58回で、来週も水曜日に横浜西口に行く予定です。
駐輪の検索をしたら、こちらのブログを見つけました。
さて、実は私も、この日当選して行っておりました。
横浜にいてこの時期献血すれば毎年応募できますが、当選したのは初めてで、
うろ覚えですが、当選倍率20~30人に1人くらいだそうです。
今年はコロナで中止になってしまいましたが、来年に期待したいと思ってます。
失礼しました。

この記事へのトラックバック