なんとなく松山へ ~居相 モカ珈琲店 にて、モーニングセット with アイス珈琲~

なんとなく続いてる過去日記。これは十月上旬の旅日記ですね。

正確には 10/10(木)の出来事。

半年ぶり&今年2回目の四国旅、松山に着いて2度目の朝食は
半年前に、お気に入りに登録された自家焙煎の「モカ」さんへ
向かいます。たっぷり果物のモーニングは美容と健康に最適!

ちなみに開店は午前 9:00で、モーニング終了は午後 1:00ね。


茜屋珈琲店さんを出た後は、松山&市駅を挟みながら、

DSCN6736.JPG

ひたすら南下して、はなみづき通りから久米垣生線へ。


地図を見たら1時間40分で到着する距離ってなってましたけど
実際に歩いたなら、そんなのは目安にしかならず。結果的には
2時間ちょい掛かりました。到着は正午ギリギリ。だけど余裕。

松山の魅力はモーニングの豊富さ以上に、時間の緩さかもね?


今回、壊赤が頼んだのは、モーニングをアイス珈琲にて♪

DSCN6752.JPG

ちゃんと出来立てを急冷する、素晴らしい手際です。


アイス珈琲を注文後に、ペーパーでハンドドリップしたものを
大量の氷で急冷してくれる喫茶店の、何と少ない事でしょう!
自家焙煎でありつつ、この手際は流石としか言えませんよね?

お味は意外と苦みが強めで、全抽出っぽい印象。


合わせて出て来た朝食は、大量の果物に目が眩みます。

DSCN6738.JPG

やはり秋頃こそが、モカさんの朝食は本領発揮ですな。


林檎、梨、柿、蜜柑、更に、ヨーグルトに混ぜられたキウイや
杏のジャムなど「果物の秋」の雰囲気が全開です。素晴らしい。

これが内税で、お値段 600円!感動ですな。


それでは、いっただっきまーす♪ モグモグ・・・・ふむ。

DSCN6742.JPG

5枚切りのトーストはマーガリンが多めですが、普通な味。


オイル+ビネガーでシンプルに味付けされた生野菜を乗せたり
ロースハムを挟んだりするのが得策です。茹で玉子だっていい。


葉物野菜が多めだったり、トマトが添えられてる都合、

DSCN6748.JPG

サンドイッチ風にするのには、事欠かないのもポイント。


しかし、壊赤的には、この「ヨーグルト乗せ」こそが、

DSCN6743.JPG

一番じゃないかと思います!かなり酸味が強めだよ!


だけど、それが果物の甘みと相まって、トーストに乗せるのに
万全の状態に変化しています。これは最早、盤石のシステム?


モグモグ・・・・ふむ、美味しい。そして、食べ易いけど、

DSCN6744.JPG

やっぱり、ヨーグルトだけより果物も乗せた方が良いな。


秋の代表、柿も結構、美味しい。梨は、いまひとつかも?

DSCN6749.JPG

兎に角、果物で満腹になれるのが、モカの良い所。


ちなみに、こちらの袋菓子はマダムからのサービス!

DSCN6754.JPG

多分、壊赤が食後に勉強し始めたからかなあ。


あんまり長居は出来ないし、さすがに適当な時間に退出します。


というわけで、ごちそうさまでした♪モーニングで選択可能な
飲物は珈琲の他に、紅茶やオレンヂジュースがあるんですけど
自家焙煎の店で、珈琲を頼まないってのも、アレなんですよね。

次回は、さて、何を注文するか迷いますなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント