なんとなく松山へ ~古川南 舞蘭Chi にて、河内晩柑ソーダ&ピザトースト【南瓜】モーニング~

なんとなく続いてる過去日記。これは十月上旬の旅日記ですね。

正確には 10/10(木)の出来事。

半年ぶり&今年2回目の四国旅!松山に着いて2度目の朝食を
自家焙煎の「モカ」さんで済ませた後は、お椿さんへ参拝して
そのまま続けて、お気に入りの喫茶店にて遅めの昼食にします。

向かったのは、モカさんから歩いて数分の「舞蘭 Chi 」さんね。


昨年に立ち寄って、超!お気に入りの「舞蘭 Chi 」さんは、

DSCN6711.JPG

値段が手頃で、種類が豊富で、何より味が良い喫茶店。


数々の手作り品は丁寧な出来で、ありがちな喫茶店のレベルを
大きく上回っています。オーナーにして店長の手腕が光る店♪


午後 3:00まで注文が可能なモーニングは、

DSCN6706.JPG

その存在だけでも嬉しいですが、その種類は特に豊富!


加えて、大抵の朝食がドリンク代 +100円と安価で、どれもが
店長自慢の手作りパンによる逸品。パンを頼まねば後悔します。


ただ、以前に較べて、メニューが見辛いのは改悪かな?

DSCN6707.JPG

先日までの方が、朝食の素晴らしさが伝わって来たよね。


以前は写真入りで朝食を紹介してたから、圧倒的に分かり易く
キャッチーでした。何故、こんな簡易な物にしちゃったのか?
これは是非、以前の物に戻した方が良いと思います。マジで!

ちなみに、今回の壊赤は「ピザトースト」のモーニングを注文。


飲物は最後まで迷いましたが、今の時期の限定で、

DSCN6708.JPG

手作り感の強い「河内晩柑ソーダ」を注文しました。


壊赤が初訪問の際に飲んだのが、柚子ソーダだったからです!

お値段は 600円+100円で、内税になってるのが、更に嬉しい。
700円の外税で 770円ってなるのは、ちょっと悲しいですしね。


そして、注文後に出て来たのは、こんな感じ!

DSCN6713.JPG

以前と変わらぬビジュアルで、豪華な盛付けです。


単純に量だけを考えたなら、もっと大盛りの喫茶店は多いけど
メインのトースト+サラダの他に、ミニケーキやデザート類で
花を添える構成は非常に少ないです。大抵、茹で卵に頼りがち。

安易に茹で卵で誤魔化さず、出来るだけ旬の食材と手作り品で
上手にバランスを取ってるのが、壊赤的には好感触なのですよ。

大体において、手作りクッキーや栗の存在感が素晴らしいわ♪


当然、「河内晩柑ソーダ」だって、手作りの品です!

DSCN6724.JPG

甘みが足りない場合は、ガムシロを追加して欲しいとの事。


飲んでみると、ほろ苦い印象でして、ザボンらしい飲物ですな。
正直、甘みを追加しないと厳しい気はしましたが、柚子よりも
独特の苦みが効いていて、ソーダ水としては非常に美味しい!

余ったガムシロは、お冷のレモン水に入れるのが壊赤流です♪


ちなみに、ピザトーストのパンは、これまた前回同様、

DSCN6714.JPG

数種類のパンから選ぶ事が出来る逸品。


今回は、黒パン&白パンの他に、南瓜、トマトがありましたが
南瓜を選択。ピザにトマトのパンってのは、さすがに被せ過ぎ。


それでは、いっただっきまーす♪ モグモグ・・・・美味しい。

DSCN6715.JPG

ただ、よくあるピザより、味が薄めな気がします。


これは見てみれば、ピザソースやケチャップではなくて、

DSCN6720.JPG

オリジナルのトマトソースを使ってるからかな?


トマトソースと言うより、トマトフィリング?って感じでして
トマトの粒々感や味そのものは良いのですが、ピザに求めてる
チーズに勝る濃い味付けって点では微妙な所。量的な問題かな。

ちなみに南瓜パンとしては、非常に美味。


そして、最後に出て来たのは、熱々の昆布茶!

DSCN6723.JPG

これ、出て来るって、壊赤は知らなかったなあ。


以前に来た時は、出て来る前に退店しちゃってたからかしらん。
正直、かなり味が濃くて、美味しい。勿体ない事をしてました。


というわけで、ごちそうさまでした♪手頃な値段で、手作りの
美味しい軽食類が食べたければ 舞蘭Chi さんは外せませんね!

あまりにも朝食の出来が良いので、ランチに気が向かないのが
弱点なのかも知れません。偶には昼食メインで来てみよっかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント