なんとなく松山へ ~古川南 舞蘭Chi にて、秋栗の渋皮煮パフェ~

なんとなく続いてる過去日記。これは十月上旬の旅日記ですね。

正確には 10/10(木)の出来事。

半年ぶり&今年2回目の四国旅!松山に着いて、遅めの昼食は
お気に入りの「舞蘭 Chi 」さんです。昼食と言いつつ、午後の
3時までは注文可能なモーニングを堪能して、これにて大満足。

だけど、この昼食には続きがありまして、オヤツの栗パフェ♪


過日、壊赤が差し入れをさせて貰った御礼って事で、

DSCN6725.JPG

お代は不要の栗パフェです!これは美味しそう!


お断りするのもアレなので、今回のみサービスで頂戴したけど
これが異様に美味しかったよ!是非、次回からはデザート系を
メインにして来店しようかと思った程に。敢えて問題を言えば
これが普通に御代を支払って、普段から食べられるのかどうか。

ミニサイズっぽいし、壊赤用の特別仕様かも知れないからね?


上に乗っているのは、ノーマルなバニラアイスでして、

DSCN6727.JPG

ここに、生クリーム・スポンジ・栗の渋皮煮の競演。


兎に角、栗が抜群に美味しいのだ!大きさがミニサイズなので
ボリューム的に少なめに見えますが、その満足度は果てしない。

ぶっちゃけ、上に乗った栗だけでも文句ナシですが。


恐ろしい事に、パフェの下の方にまで、栗が詰まってる!

DSCN6732.JPG

って言うか、下の方には栗しか存在しない!?


こういったデザート系は、見えない部分はスポンジやアイスや
最悪の場合、コーンフレークなんかで誤魔化される事が多くて
あまり好きではないのですが、今回の栗パフェは素晴らしい!

聞けば、オーナーさんが栗山(?)とか持ってるって話だけど
これだけ美味しい料理になるなら、栗山だって本望だろうなあ。

お値段 1000円位は、全然、出せますよ。


というわけで、再度の、ごちそうさまでした♪「すみっコ」が
繋いでくれた縁ってのも良いものです。これは姪っ子に感謝ね。

さて、お腹いっぱいになったし、そろそろ駅方面に戻りますか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント