なんとなく松山へ ~南江戸 カフェ ラインローズ 南江戸店 にて、パンプキンサンド【モーニング】セット with ウインナーコーヒー ~

なんとなく続いてる過去日記。これは十月上旬の旅日記ですね。

正確には 10/11(金)の出来事。

半年ぶり&今年2回目の四国の旅!松山に着いた翌日の朝食は
ホテルから歩いてスグの喫茶店で「カフェラインローズ」さん。
場所は松山駅から川を挟んで西へ10分、フライブルグ通沿い。

南江戸店って事になってますが、他に店舗は無いみたいですよ。


この日の朝食は、壊赤的には遅めではありましたが、

DSCN6792.JPG

何せ、昨日が食べ過ぎ&夕食が遅かったので、丁度良い。


ちなみに松山駅から西へ真っ直ぐ歩けば、到着するんですけど
その途中の道は、思いっ切り民家の脇とかへ入り込みますから
注意が必要です。通りに出る直前の細道は、結構、怖いですよ。


舗装されていない急な坂道を上がってみれば、

DSCN6805.JPG

そこが店舗の裏手で、少し進めば看板が見えます。


店舗名が「ラインポーズ」になっちゃってるのは、御愛嬌ですわ。


店舗前の駐車場は、それなりに広めでして、

DSCN6775.JPG

その外観は極めて、お洒落。圧倒的です。


松山の喫茶店には、豪華さを超えた色が出ている店が多いけど
ラインローズさんも同様です。日記館さんやラトマトさんとは
異なる煌びやかさがありますな。これまた、良い店が出て来た。


ただ、開店が遅めなのは、壊赤的にはマイナスです。

DSCN6776.JPG

平日の開店は AM 8:30だけど、土日祝は AM 9:00。


敢えて平日に来訪したのは幾つかの事情がありますが、兎に角、
上の画像の様に、看板が出ていなければ、まだ開店準備中です。


入店okとなれば、モーニングメニューの看板が、

DSCN6804.JPG

イーゼルに立てられまして、これが開店の目印ですな。


店内に入ってみれば、外観から予想する以上に洒落た内装で、

DSCN6779.JPG

特に、各種の照明が綺麗で、机・チェアのセンスが格別。


曲線と直線とが見事に融合したパーテーションは、席の多くが
ボックス化するのに役立っていますね。昨日の茜屋さん程では
ありませんが、場所を選べば、かなりシッカリと分断されます。

喫煙が可能だから、その辺りも考慮されてるのかな?


そして、カウンターが席として機能しているのが、

DSCN6778.JPG

喫茶店好きとしては嬉しい所です。


カウンター席が綺麗な店にハズれはありません。但し、壊赤は
そこには座りませんがね。あくまで、アレは見て楽しむ物です。


壊赤が座ったのは、ちょっと広めのソファー席でして、

DSCN6781.JPG

窓際席より、ちょっと暗めなのが気に入りました。


さて、注文は珈琲系にするのが基本ではありますが、

DSCN6803.JPG

専門店ではないので、無理に珈琲にする必要はナシ。


お値段 500円と、ブレンドであれば、かなり安価に抑えてあり
これなら、モーニングをセットにしても、充分に期待できる!

やはり 600円位までが、壊赤の好む朝食の価格帯ね。


だけど、今回は検定合格の祝い旅でありますので、

DSCN6802.JPG

語呂合わせで、ウインナー珈琲を注文します。


勝つ=豚カツなら、勝利=ウインナー珈琲だって、良いよね?

ただ、アレンジ珈琲になると、一気に値段が上がっちゃうから
その辺は注意が必要ですな。安価で纏めてこそのモーニング♪


そして、モーニングの一覧を見れば、これは凄いね!!

DSCN6799.JPG

これだけの朝食が用意できるとは、並の喫茶じゃない!


って言うか、午後 4:30まで注文可能な時点で、最早、朝食の
前提が狂っています。「ラ・トマト」さん程ではありませんが
この辺の感覚は異常ですよ。松山の喫茶店文化は恐ろしいや!


まだまだ他にも、モーニングという名の軽食セットは、

DSCN6801.JPG

用意されているんですけど・・・ね?


既に、ナポリタン&ハンバーグのモーニングなんて、昼食とか
夕食の感覚です。お時間も午後の 4:30まで注文が可能だしさ。

お値段だって +650円だから、普通の洋食ですわ。


さすがに、こんなに重い朝食は壊赤の好みではないので、

DSCN6800.JPG

人気があるという「パンプキンサンドセット」の選択。


考えてみれば、南瓜サラダをサンドしたホットサンドってのは
有りそうで無かった選択肢です。ポテサラが具としてアリなら
南瓜だって充分にアリ。ある意味で、目から鱗の発想法でした。

ちなみにセットは、茹で玉子・味噌汁・サラダ・デザート付き。


そして、待つ事 10分程で出て来たのが、こちら!

DSCN6788.JPG

これは見事!これだけのセットで+100円は凄いや。


ウィンナー珈琲まで合わせて 650円!朝食としては破格の出来。

またも愛媛の松山で、朝食候補の喫茶店が増えてしまいました。
これで本当に利があるのか疑わしい。何故、これ程の喫茶店が
静岡には無いんですかね。正直、文化の違いが重く圧し掛かる。


ウィンナー珈琲は、飾られたホイップが店の名の通り、

DSCN6784.JPG

薔薇っぽい雰囲気がありましたが、気のせいかな?


珈琲そのものは器具だけ見れば、サイフォン抽出みたいですが
ペーパーで落としたっぽい軽めの味です。生クリームが入って
甘めに仕上がってますが、用意されている砂糖がザラメなので
どちらかと言えば、こちらで甘めに仕上げた方が美味しいかも。

生クリームだけの甘さは、ちょい控えめになってる気がします。

豆は挽き置いた粉を使用している御様子。



期待の南瓜サンドは、よく見るポテサラ系のサンドよりも、

DSCN6790.JPG

遥かに多めでして、分厚くガッツリとした印象。


兎に角、厚みが物凄いの!考えてみれば、こういった潰す系の
サラダにした場合、ジャガイモよりも南瓜の方が単価が安くて
量も多い事になるのかしら。言われてみれば、そんな気もする。


意外だったのは、具材が南瓜だけじゃなくて、

DSCN6793.JPG

ハムや胡瓜までが挟まれて、味が単一ではない点。


無難にマヨネーズで和えただけかと思いきや、多分、牛乳とか
クリーム系で滑らかに仕上げています。手間暇の掛かった品ね。


それでは、いっただっきまーす♪ モグモグ・・・・美味しい。

DSCN6796.JPG

甘いだけのサラダかと思ったら、非常に良い塩梅。


パンの内側にマヨネーズが塗られて、南瓜のサラダとの相性が
整えられているのが素晴らしい。これ、本当に良く出来てます。

多分、サンドイッチじゃなく、ホットサンドなのが良いのかも。


野菜サラダには和風ドレッシングが掛けられていて、

DSCN6797.JPG

お箸まで用意されているので、非常に食べ易い。


その他、麦味噌の味噌汁は塩分控えめではありますが、豆腐と
ワカメが多めで、食べ応えのある一品。パンとの相性は何とも
言い難いですが、普通の味噌汁よりは合わせ易い気がしますよ。

デザートは、思いっ切り業務用の蜜柑&寒天ですけど、食後に
こういう甘みがあるのは嬉しいところ。文句ナシに頂戴します。


というわけで、ごちそうさまでした♪豊富な朝食に、お洒落な
内装で、心が躍る喫茶店、ラインローズさん!是非、この先も
寄らせて頂こうと思います。次は重めのサンド系が良いかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント