なんとなく松山へ ~牛渕 にしきそば にて、おかめそば ⑪杯目~

なんとなく続いてる過去日記。これは十月上旬の旅日記ですね。

正確には 10/11(金)からの出来事。

半年ぶり&今年2回目の四国の旅!松山に着いた翌日の朝食を
ラインローズさんで終えた後は、大街道を経由して、長距離を
歩きます。目的は牛渕団地前駅で、徒歩で2時間。良い距離だ。

お腹を全力で減らし、昼食は「にしきそば」さんで頂戴します。


途中の寄り道もあった都合で、到着したのは午後1時頃。

DSCN6833.JPG

しかし、良い感じで、お腹が減っていたので好都合!


無論、わざわざ、これだけの距離を歩いて来たのはワケありで
此方の「にしきそば」さんには、おかめ蕎麦があるという噂!

過日、そば吉さんで食べたのが、壊赤が求める「おかめ」では
なかったのがショックで、是非とも此方の店のが食べたかった。

まさか、鶏南蛮が「おかめ」とは思わないもんなあ。


そんなわけで、期待の「にしきそば」さんは、

DSCN6826.JPG

牛渕団地前駅の南に、大体、徒歩10分くらい。


駐車場は結構な広さで、お昼休みっぽい時間は終わってるのに
お客さんが絶えません。お蕎麦だけじゃなくって、丼ものとか
定食屋さんみたいな雰囲気で営業してる為、需要は高めみたい。


さて、一応、既に確認はしていたけれど、

DSCN6827.JPG

あ!あった、あった、おかめ蕎麦! 850円ですって。


かけ蕎麦や天ぷら蕎麦と比べてみれば、お値段的には妥当な所。
大盛や定食にする事も可能ですが、今回は単品にて注文します。


そして、待つ事 10分程で、出て来たのが、こちら!

DSCN6828.JPG

おお、この具材の多様感は、正に期待の「おかめ」♪


そうそう、こういう具材が多種多様に揃ったのが見たかった!

色違いの蒲鉾、玉子焼き、椎茸、ほうれん草、ワカメ、あまり
珍しい具材は無い模様。定食っぽい食事が用意が出来る店だし
天ぷらっぽい物や鶏肉などが入ってる事を期待したんですがね。


そして、何より残念なのは、この「おかめ顔」でして、

DSCN6834.JPG

うーむ、これは全然、顔になってない。残念!


多少は並びを変えれば、それなりには「おかめ顔」になるのが
世の「おかめ蕎麦」の常ですが、これはどうやっても、無理!

全然、顔にならないって言うか、そもそも考えられてませんわ。


顔に関しては諦めて、いっただっきまーす♪

DSCN6843.JPG

モグモグ・・・・ふむ、お出汁は甘めですかね。


比較的、薄めで甘めな味わいですが、この出汁って何だろう?

何となく「いりこ」っぽい気がしますが、ちょっと判断し難い
あまり壊赤が食べなれない味ですな。だけど、甘みは強いから
京都風に近いと言えば、近い。でも、関西うどん風とは異なる。

白い更科の蕎麦には、相性の良い汁だと思います。


具材は、甘めの玉子焼き&濃い味の椎茸が特徴的で、

DSCN6836.JPG

蒲鉾は色違いの3種が並んだ、不均一さ。


赤白は普通ながら、焼き蒲鉾っぽいのが入ってるのは良いね!

普通の蕎麦の注文で、蒲鉾の使い分けの必要はありませんから
わざわざ、こういう時の為に用意してあるならば素晴らしい!


というわけで、ごちそうさまでした♪愛媛は、うどんや蕎麦に
あまり執着の無い土地柄な気がしますが、どうなんでしょうか。
お隣の香川が強いから、敢えて避けてる気がしないでもない?

壊赤が求める「おかめ顔」は、まだまだ遠いなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント